ハナヒメ*アブソリュート! メアルート

2016年8月発売枠その1は、miraiより「ハナヒメ*アブソリュート!」です。
ジャンルは、ミニゲーム付きキャラ萌えADVっぽい。
発売日に秋葉原まで行ったら、企画・原画のかんなぎれい先生にサインもらえちゃいました。うれしい!
ハナヒメ*サイン

ハナヒメを選んだポイントは、以下4点。
  ① OPから伝わる色彩設計のセンスが好き
  ② 原画師の描く女の子がタイプ
  ③ ポップな世界観が楽しくなれそう
  ④ バトルミニゲームが面白そう

---

最新のVRシステムを利用した格闘系ソシャゲ「クラウンハーツVR」の大会で、6人の「花姫」を率いる「王」となった主人公は、「女王」が統べる「王子」たちと戦って優勝を目指す――
というのが、おおまかなあらすじ。

クル☆くるに引き続き、ハナヒメの舞台も横浜・みなとみらい。
かんなぎれい氏はハマっ子のようです。

---

まず攻略したのは、メインヒロインっぽい天真爛漫な幼馴染・猫屋敷メアから。

「大胆可憐な剣花姫、ここに推参っ!」

キャンペーンガールもやっちゃうスタイル抜群なアイドルプロゲーマーです。
ところで、猫屋敷メアですよ? このネーミングセンス、すばらしいと思いませんか!

CVは、すもも。水崎来夢の別名義だとか?
女の子らしい愛嬌にあふれたメアちゃんの声は、かなりタイプ。

メアルートは、主人公の過去の女にヤキモチを焼くメアちゃんが、過去を超える現在になるために努力する話。

---

過去の女と言ってもシキは恋人ではないし、メアちゃんがヤキモチを焼くのも、シキという女の子相手にではなく、主人公とシキが格ゲーで対戦することで共有していた時間に対して。
だからメアちゃんは、主人公とラブコメ的にイイカンジになっているっぽいことに気付いても、一線を超えようとはしない。
主人公に100%好きになってもらうには、主人公よりも、そしてシキよりも強くならなくちゃいけない。
そして、シキに勝ったとき、主人公に告白しよう――

このメアちゃんの純情一途なスポコンシナリオは、映画・ピンポンっぽいかも。
2人だけが見ることのできる景色に嫉妬しちゃう――な青春風味とか。

とは言え、なぜかシキに勝つ前に二人は付き合っちゃってましたけどね!
というか、メアちゃんは最後までシキ本人には勝てませんでしたけどね?
でも、努力で流した汗こそが美しいんです。だってそれがスポコンでしょう!?

いろいろ超展開はあったけれど、そういうのにツッコまないのがこのゲームのお約束。

---

さて、猫屋敷メアは、二次元界でも希少な「本物」のピンク髪ヒロインであることが発覚しました。
ピンク・青・緑などに見える、普通ありえない髪色は、実は私たちの目の錯覚なのです。
(ピンク髪がピンク色に見える人は、ここ←を参照ください!)

なのに、主人公はメアちゃんを見て「うすピンクの髪が風になびいて云々」と言っていたのだ。
すなわち、メアちゃんこそが選ばれし本物のピンク髪ヒロインだということ。
だからメアちゃんはあんなにかわいいんです!(納得)
関連記事
category
ゲーム [★★★★☆]
ハナヒメ*アブソリュート!
genre
ゲーム
theme
レビュー・感想

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/999-aca2850f