この青空に約束を― 奈緒子ルート

こんにゃく、そろそろ終盤戦な5ルート目には、猫かぶりな独裁者・浅倉奈緒子を攻略。

CVは、篠崎双葉。
日常シーンの演技は慣れれば悪くないけど、Hシーンが壊滅的。全然えっちじゃない……。
良さげな一枚絵とか結構あったのに!

---

奈緒子ルートは、本音と建前、表と裏を完全に使い分ける演技派な生徒会長が、「狼少女」になってしまったお話。

というか、奈緒子が2年前に主人公と先輩を引き合わせたのって、「先輩の気を引くための当て馬」だったんだよね。
私はてっきり「先輩を諦めるために、主人公をダシに使った」のかと思ってたよ。
いったいどうして奈緒子はここまで歪んでしまったのだろう?

それにしても、先輩はかなりのとばっちりだった。
奈緒子の行動は、さすがにちょっと共感できないですよ。
でも、まっすぐにぶつかれない不器用さこそが、彼女の魅力なのかもしれない。
その証拠に、エンディング前の「新5カ条」はとってもよかったもの。
むしろエンディング後のエピローグがいらないくらいだった。

「……言ったって、信じないくせに」
「奈緒子の言ったことは、信じられなくても…奈緒子のしたことなら、信じられる」

関連記事
category
ゲーム [★★★☆☆]
この青空に約束を

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/954-e0674aa2