この青空に約束を― 宮穂ルート

こんにゃく、2ルート目には従順毒舌系のイジられ後輩・六条宮穂嬢を攻略。
銀髪姫カットで慎ましやかなお胸の持ち主という、ルックス的には一番可愛らしい子です。

CVは、草柳順子。
八坂あろえ(SWAN SONG)の人らしい……?
イジられたときの「ああっ!?」はお気に入り。

---

宮穂ルートも、凛奈ルートに続いて「ちょっとシナリオのしっかりしてるキャラ萌えルート」の様相。
宮穂の自由研究である祖父についての調査を手伝っているうちに、なんとなく結ばれていく。
そして宮穂ルートの場合、寮がなくなるなくならない以前に、本当は宮穂が島を出る予定になっていたのだとか。

宮穂ルートがいまいち輝きにかけているのは、宮穂の祖父の調査結果が、二人の関係に影響を及ぼしていないからかも。
あんな山場にまで持ってくるなら、「祖父母の日記が二人の恋路の道しるべに!」とか、「校内新聞をみんな集めたとき、隠されていたメッセージが明らかに!?」とか、そういうプラスアルファが欲しかったかもしれない。

それでも、自分の運命を受け入れ、最初から諦めていた彼女の持っていた、深窓の令嬢らしい儚さは、ぜんぜん悪くない。
だからこそ、なんだか惜しかったなぁ……と思ってしまいます。
関連記事
category
ゲーム [★★★☆☆]
この青空に約束を

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/951-59bd1974