ガールズ&パンツァー 5~6話

第5話 強豪・シャーマン軍団です!

戦車道全国大会一回戦・サンダース大付属との試合(前半)。
潜入偵察しちゃう秋山優花里回でもある?
ちなみに「見慣れない顔ね?」から優花里が答えた「オッドボール三等軍曹であります!」は、映画「戦略大作戦」のパロディらしい。
未見だったので、今度観てみようと思います!

サンダース戦は、米帝らしく物量で押してくる敵チームに苦戦する大洗女子――という形で始まる。
が、実はフラッグ車の車長かつ参謀役な、ピッグテールなそばかす女子・アリサに無線を傍受されていた。
そのことに気付いたみほが、それを逆手にとって一矢報いたところで、この回は幕を閉じる。

制服を統一して、車体も塗り直した大洗女子は、一気に団結力が高まった感じ。
ダージリンと戦ったときみたいなはっちゃけ具合も悪くなかったけどね? でも戦車戦はやっぱりこうあるべきかも!
特訓もしたし、みんなずいぶん慣れてきたみたい!

第5.5話 紹介します!

総集編その1。
登場人物が多い割に、サブキャラにスポットを当てることの少ないこの作品をカバーする回。
とは言え、ウサギさんチームの子の名前とか、いまだに覚えられない。
そして、カバさんチームは名前すら教えてもらえませんでした……。

第6話 一回戦、白熱してます!

サンダース戦、後半。
最終的には、ハイリスク・ハイリターンな戦法を取ったみほ達が、間一髪のところで勝利を手にする。
4話であった「もっと強い自分になりたかった」華の、成長した一つの姿なのかも。

追い詰められたときのアリサのテンパり具合には……なんだろう、不憫萌え属性がくすぐられている気がする!
機銃なんてカッコ悪いですよ~と砲手に言われたときの、戦いにカッコいいも悪いもあるかぁっ! で蹴りをくれちゃうアリサには、信念の強さを感じる。
だからこそ、手段を選ばない無線傍受なんだろうけど。

ピンチを切り抜けて勝利を得るという展開には純粋に燃えるけど、サンダースのフラッグ車を追いかけながら、逆にサンダースの本隊にも追いつかれるという状況が謎。
どっちもM4でしょう? うーむ?
試合そのものは、グロリアーナ戦のほうが燃えましたね!
関連記事
category
アニメ [★★★★☆]
ガールズ&パンツァー

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/932-677709e6