君と彼女と彼女の恋。 その2(美雪ルート)

2.5周目にして、くろかみロングおなななじみのメインヒロイン、曽根美雪を攻略。
ネトラレないようにセカイをアップデートした上で、ホームランに挑戦した結果です。
バッターボックスから逃げたのが、0.5周分ということで。

正直に言って、主人公の心一とヒロインの美雪、二人のラブストーリーとしては、とても平凡なもの。
昔は仲が良かったのに、今となっては違う世界に行ってしまった幼馴染。
けれど、気持ちは昔のままに変わっていなかった――みたいな感じだね。

主人公が抱いていた劣等感(美雪には俺なんかよりよっぽどふさわしい男が他にいるはず)も、わかりやすい形で救われることはない。
まぁあそこまでにデレデレされちゃったら、いちいちそんなこと言うのは、もはや蛇足っぽい?

演劇での「キス」シーンも、「卒業」っぽい主人公の妄想パターンでもぜんぜんよかったんだけどね。
「ここから私を連れ去って」なパターンもぜんぜんアリだったのに。
でも、どっちもできずにカミサマ頼みっていうね。個人的には好きだけどさ!

とかなんとか言いながらも、ぜんぜん悪くないルートだったなぁという感想を抱いちゃうのが不思議。
美雪ちゃんの歌ってくれるハッピーバースデーがとってもステキだったおかげ?
それとも、美雪ちゃんのギャルゲーヒロインとしての素質のせいかな?
メイド服のシーンが割愛されたのは、さすがに意味が分からなかったですけどね!?

---

「ヒコウリャクヒロインは、フェードアウトなの」
「だからアオイのこと、すぐ、わすれるの」
「アオイを、ここに、おいていったことも」

関連記事
category
ゲーム [★★★★★]
君と彼女と彼女の恋。

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/913-db685f33