あけいろ怪奇譚 「旧校舎の幽霊」ルート/グランドエンド

あけいろ怪奇譚、5ヒロインのすべてのハッピーエンドを見ると、グランドエンドが解放される。
佳奈ルート道中から分岐するっぽかったから、やっぱりこのゲームの正ヒロインは佳奈ちゃんなんだ! と喜びいさんで佳奈ちゃんとイチャイチャしてたら、なぜかグランドエンドには入れないという、この、もうね……。
花子さんと大鏡を憑けつつ佳奈ルート方面に向かうには、るりるかちゃんに相談室へ案内してもらおう。

---

グランドエンドのヒロインは、旧校舎の幽霊こと原田望と水無月朱子。
たしかに、ときどき望と朱子の線引きが曖昧になっているようで、あれえ? とは思っていた。
望が主人公に向ける好意(あるいは興味)は、本当に望のものなのか? ってね。
まぁ「ずっと一緒にいようね」な佳奈バッドエンドでは、佳奈の身体を乗っ取った望を、朱子が操っているのかなーとか、無理やり納得していたんだけど。
しかし、望が「旧校舎の幽霊」そのものになっていたとは思っていなかった。うぅむ。

朱子と望、それぞれのストーリー自体は、別に大した内容じゃない。
けれど、描写がエグい。ちょっと見てられなかったもの。
あんなにシツコいいじめシーン必要だった? もし望への同情と三人への敵意を煽るものだとしたら、それは大成功です。

そんないじめっ子三人組との確執は、望が思いの丈をぶちまけ、格下からの反抗に慣れていなかった三人組を動揺させることをきっかけに収束する。
望は「もっと早くこうしてればよかった」「こんなの死ぬよりぜんぜん簡単だった」とか言っていたけれど、それは本当にそうなんだろうか?
「旧校舎の幽霊」という絶対的優位な立場があったからこそ、いじめっ子を動揺させられたのではないのかな。
これを生前にやるとするなら、なにか道具とか武器とかを持ち出さないと、優位は築けなかったような気がする。しかも、それは絶対的ではないというね。

……あっ、わかった! イジメの現場を録音したボイレコを武器にすればいいんじゃ!?
おお、これなら望先輩を助けられる気がする!!

とかいうような無念の一つが、セックスだったわけだね。
なるほど、こういうゲームをやっちゃう私なんかには、うまく共感できそうですね。

でも、個人的な希望ですけども、どうせエッチシーンがあるなら、もっとエッチしたくなるよーなかわいい女の子にしてほしかったなぁって。
Hシーンのないサブキャラをあんまりかわいくしないように――っていう暗黙の了解みたいなの、あるじゃない?
このゲーム、いい意味でも悪い意味でも、私の予想を裏切っていくよね。

そして、初恋の人と主人公が――っていう朱子も、予想ほど純真無垢ではなく、予想以上に可愛かった。
いや、私は気づいていたけどね、朱子のかわいさに!
振り向いたところにいるかと思ったら、真横にいておしっこチビったあのときからね!

---

という感じで、4時間ほど一息で終わらせちゃうくらい、なかなかに楽しいお話でした。

一つだけ残念なことがあるとするなら、エンディングを入れるタイミングね。
一年後のお話は、エピローグでよかったんじゃないですかね?
そして、焼肉に行く相談とタイトル画面をリンクさせればよかったんじゃないですかね?
平凡だけどかけがえのない日常がここにあった、みたいなね? ほら、みんなカメラ目線だし?

ところで、机の上の生徒手帳っていつからあったんだろう。グランドエンド終わって出てきたのかな。
次回、総評。
関連記事
category
ゲーム [★★★★☆]
あけいろ怪奇譚

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/907-a21ce853