うみねこのなく頃に EP3 - Banquet of the golden witch

さくさくと3週目、絵羽にスポットが当たり、エヴァ・ベアトリーチェが登場するエピソード。
とりあえず、肖像画のエヴァはマジでカッコイイ。
可憐さと凛々しさという相反するはずの要素が同居している魅力って、これもギャップ萌えだと思いますよ!

---

第一の晩 : 客間 / 紗音 → 2F客室 / 熊沢 → 3F控室 / 郷田 → 2F貴賓室 / 源次 → 地下ボイラー室 / 金蔵 → 礼拝堂 / 嘉音
第二の晩 : 薔薇庭園 / 楼座+真里亞
第四の晩 : 玄関ホール / 留弗夫
第五の晩 : 玄関ホール / 秀吉
第六の晩 : 玄関ホール / 霧江
第七の晩 : 薔薇庭園東屋 / 蔵臼
第八の晩 : 薔薇庭園東屋 / 夏妃

第九の晩 : 黄金郷 / 朱志香

今回のエピソードは、絵羽が犯人だったというオチがつく。戦人は絵羽に殺されてたし。
そして、初の生還者でもある。
というか、実は1週目も2週目も、最後に残ってた夏妃と楼座が犯人だったことにすれば、あんまり問題ないっぽい?
……18人しか島にいないことを赤で宣言されたのは、正直キツかったけどね。前回まではいたかもしれないし? ダメ、こういうの?

---

ただ、最後の南條殺しについては、正直よくわからない。
赤で「南條を殺したのは、確かに人間である」って、魔女がやったって主張を認めさせるゲームだったんじゃなかったの?

これは屁理屈かもしれないけど、エヴァが赤で「金蔵は死亡している」「蔵臼は死亡している」ってやりはじめたあのくだり、「南條は死亡している」「以上、15人は死亡」って言われたんだよね。
すなわち、南條が死ぬ瞬間に14人が死亡していたとは言っていないよね?
生き残ってる戦人・絵羽・朱志香が犯人じゃなくて、島に18人しかいなくて、犯人が人間なら、死んでいたはずの人間がやったとしか考えられない。
そして、私のメモによると、留弗夫夫妻と秀吉に限っては、南條が生きている段階では赤で死亡が宣言されていないんだよね。
ふぅむ。

---

EP3については、謎解きミステリー要素よりも戦人とベアトリーチェのやりとりに重きが置かれている。
しおしおとなっちゃったベアトもかわいかったけど、でも個人的にはエヴァが屈服したほうがかわいいと思うんですね!
そして、次のエピソードへの引きは今回が最高。
出でよ、エンジェ・ベアトリーチェ!
関連記事
category
ゲーム [★★★☆☆]
うみねこのなく頃に

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/868-c71e335b