スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

夏の色のノスタルジア 美羽ルート

少なくとも癒し系ではない。
甲高く、鼻にかかったようなトゲのあるザラザラした声。
耳元で一晩中ささやかれようもんなら、きっと朝には猿ぐつわを噛ませている。
でもご飯のときには猿ぐつわは外さなくちゃいけなくて、このキンキン声で「ありがと、おいしい」とか言われたら、あぁやっぱり今夜もささやいてもらおうかなあと思わざるをえない。
そんな蠱惑の声の持ち主、それが春日アンです。

あ、ちなみにロリ声限定です。
お姉さんの声になると、途端に魅力が失われます。

---

ということで、春日アンが妹ボイスを当てている「夏の色のノスタルジア」。
しかし、なぜか公式HPにはサンプルボイスがない。
体験版までやってから、春日アンにささやいてもらおうと決めた。

ゲームの雰囲気は、「夏空のペルセウス」に「Angel Beats!」をちょびっと足して、「キラ☆キラ」千絵ルートで割った感じ。
そして美羽ルートは、二卵性の双子の妹と中出しエッチしまくる、最高の実妹ルート。
あ、中出しだったのは、私がコンフィグでHシーンの選択肢を「すべて中出し」に設定してたからでした……。

---

だいたい妹のお話っていうのは、幼少期から自然に抱いていた家族としての好意が、異性としての好意にすり替わって結ばれる――というのが王道。
たが、この双子の妹の場合は違う。
17歳になってまで、異性としての好意がゼロ%な、純粋な兄妹としての好意だけで「私は結婚なんかしない。いつまでもお兄ちゃんと一緒にいる」と宣言してしまうのだ。
だから兄にハダカを見られてもなんとも思わないし、生理用品だって買ってきてもらう。

しかし、主人公である私たちは、もちろんそんな妹をエッチな目で見てしまう。
だって地味におっぱいおっきいし、かわいいし、スタイルいいし。
「二人で一人」でいられた子供時代とは、もう違うのだから。

一心同体だったはずの双子が、気がつけば「男」と「女」に別れつつある。
美羽はそれにひどく混乱し、兄が自分を女と見るようになるなんて絶対に嫌だ! 時間なんて止まってしまえばいいのに――そう願うのだ。

---

声萌えだけでシナリオは期待していなかったのに、予想以上に面白かった。
妹が兄を男として意識するようになる過程が、「自分が女であることを意識してしまって」という描かれかたをするのが最高。
部屋に引きこもって兄のパンツやらシャツやらをくんくんしてオナニーにふける美羽、具合が悪いのかと心配して部屋に入ろうとする主人公に「カゼ感染っちゃうから入ってこないで!」から「ど、どうかな……もう、どっちでもいい気がしてきた……」とか言いはじめちゃうあたりがヤバかった。
どうせなら、妹のこっそりオナニーシーンがほしかった。すごくほしかった。お兄ちゃんの前で我慢できずにやってほしかった。

それと、ヤンデレ化できそうな要素は持っていただけに、そっち方面でも一波瀾欲しかったかも。
不満はその2点くらい。いい妹でした。
自称妹フェチな私は、結構な数の妹君と仲良くしてきたと思うけれど、この妹は新ジャンルだった。
美羽ルートのシナリオは、☆4佳作も狙えるレベル。

CGは美麗。オマンコオチンポ言ってくれるし、Hシーンも実用的。8H10CGとか、なかなかのボリュームだし。
ただ、立ち絵2種類はちょっと少ない気がした。3種類にするか、ポーズ差分がほしい。
翔子ちゃんはかわいいし攻略してみたいけど、あと2人を攻略してからじゃないとルートが開放されないようなので、ここで積みます。
関連記事
category
[視聴中] ゲーム
夏の色のノスタルジア

Comment

同じく妹大好きで美羽は妹界でも五本の指に入る最強妹だと思います。
美羽ルートだけクリアして終わるのが素晴らしい!感嘆致しました。
  • 2017⁄09⁄07(木)
  • 15:27

妙なところで感心されてしまい、恐縮です。
ところで、残りのベスト4の妹さん方について気になるところですね!
  • 2017⁄09⁄07(木)
  • 20:03

個人的な好みですが…穹(ヨスガ)、栞(大泉くん)、さくや(シンセミア)、舞亜(ハピメア)、そして美羽です。
実はハピメアは三年前に購入してからまだ弥生と咲しかクリアしてません(^^;
あまりにも舞亜が可哀想過ぎて心がおれました-。現在ようやく再開してます(笑)
管理人さんは美羽ルートだけクリアされて積まれたようですが、文音ルートは個存じですか?
ラスト間際に美羽が諒人をいかに大切にしてきたかが分かる切ないシーンがありましたよ。
  • 2017⁄09⁄08(金)
  • 08:22

なるほど、王道なのに印象的な妹さんの多いラインナップですね。
ただ、しにきすの雫ちゃんが入っていない点のみ、異議を唱えさせてもらっていいですか?

文音ルートについては存じ上げませんでした。
うーん、久々に美羽ちゃんと仲良くしたくなってきたなー……。
  • 2017⁄09⁄08(金)
  • 23:18

それ未プレイなんです(^^;名作と名高いので気にはなっていましたが、集中力がなくて一本クリアするのに多大な時間がかかってしまって…。
美羽ちゃんの「これからも末永ぁ~くよろしくね。お兄ちゃん」は妹史に残る名言だと思います(笑)
文音ルートの美羽はほんと切ないです。管理人さんが気にされていた祥子ルートはシナリオはよかったけど、美羽ちゃんがブラコン卒業してしまうので痛し痒しでした(笑)
  • 2017⁄09⁄10(日)
  • 13:46

しにきすは全3ルートのミドルプライスなので、そんなにボリュームはないですよ。
本当に妹ちゃん目当てなら、他2ルートはやらなくてもいい気もします。
(雫ちゃんの妹史に残る名言は、メインヒロインルートにあるのですが)

オススメされた文音ルート、攻略してみました。
なるほど、美羽ちゃんの妹力がまた一つ上がったようです。
これは妹ランキングですね……。
  • 2017⁄09⁄14(木)
  • 04:01

管理人樣、ご無沙汰しております。しばらくリアがゴタゴタ続きでエロゲからも遠ざかっていましたが、お勧めして頂いた「しにキス」をようやくクリアしました。雫ルート久しぶりに心に染みる妹ルートでした。シナリオの素晴らしさはもちろん、雫が可愛すぎる(笑)理想的なツンデレでしたね。ホワイトデーのお返しが「お兄ちゃんの妹でいられれる時間」とか、死を覚悟して兄をほのかと付き合わせようとしたり…久しぶりに泣きました。私も雫に生きる勇気を貰いました。本当にありがとうございます。
  • 2018⁄01⁄06(土)
  • 19:38

コメント返しが遅くなってしまって申し訳ありません。
ダウナー系ツンデレ妹、これこそ至高です。
私の妹ランキング1位な雫ちゃんの魅力が共有できたようで、とても嬉しく思います。

私もゆるゆるとマイペースでブログをやっていきますので、これからもお付き合いいただけたらと思います。
(しばらくはアニメを中心に更新していくことになるかと思いますが)
またランキングな妹さんを見つけたときはよろしくお願いします。
  • 2018⁄02⁄22(木)
  • 21:02

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/847-2d3081a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。