グリーングリーン OVERDRIVE EDITION みどりルート

「大丈夫、心配しないで。わたし変な人じゃないから」


グリグリ、ラストの5ルート目は、メインヒロイン・千歳みどりを攻略。
会話しているだけでゴリゴリとMPが削られていく感のある、天然ヒロイン。
たわわなおっぱいと、ちらりと見えるおヘソがまぶしい。

CVは、中山さら。
涼宮ハルヒの憂鬱の、ENOZのベースの女の子の声を当てていたらしい。
天真爛漫な感じが、みどりにはよく似合っていたと思います。
Hシーンも(このゲームにしては)バッチグーっしょ!

---

みどりルートは、彼女の奇妙な行動と、彼女自身の正体について。

みどりちゃんってば大樹の精霊かなにかなのかな~と予想していたのだけれど、その数段上をいっていた。
というか、登場時から好感度MAXだったから、ルート入ったらとろけそうなほどイチャラブしちゃうのかと思っていたのに、いきなり嫌われてワロタ。あれはバッチグーをシバいていいと思うよ!
でもジト目なみどりちゃんもかわいい!

早苗ルートでも思ったのだけれど、主人公の煮え切らなさというか、コドモっぽさにちょっとイライラする。
言い訳とかどうでもいいからさ、お話することは他にもっとあるはずでしょう?

みどりの一途さはとてもよい。
ただ、主人公と離れてた間の心境とか、そういうのに触れてくれるともっとよかったかも?

このパターンのお話は、今では割とよくあるやつだけれど、もしかして当時は新鮮だったりしたのだろうか?
エピローグもまたほんのりいい感じ。
蛇足にならず、空気感を大事にしてくれるのは、とても嬉しいです。

次回、総評。
関連記事
category
ゲーム [★★★★☆]
グリーングリーン

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/839-042c6a30