Working!!! 9~11話

9品目 危険な事情

佐藤さんのことが逆に(?)気になりはじめてしまう八千代さんと、ドMに母親が帰ってくることを知らされる宗太。
ひょっとしたら、3期で初めて伊波さんが人を殴る回かもしれない。あれ、マジで?
知らない人を殴っちゃった罪悪感でボーゼンジシツな伊波さんがとてもかわいい。

「大丈夫なんです、その人は殴られて喜ぶような人なんです!」
「そんな人いないよおっ!!」

赤面しちゃう宗太はかわいくないけど、赤面しちゃう伊波さんはかわいい!!

10品目 その女シズカ

真柴双子と親友になっちゃう梢姉と、帰ってくる小鳥遊母。
影のヒロイン・泉姉の素が見られる回でもある。

「そろそろ浮かれてもいいかなぁ、小鳥遊君に手を握られたこと!
 なんかこう、春が来たー! って感じだよぉ!
 ってーか、もしかして? もしかすると! 小鳥遊君も私と同じ気持ちだったり――!?

………………しないっぽい。」

その頃の宗太、母に伊波さんのことをつつかれ、それどころではないのでした。

11品目 愛と追憶のなにか

佐藤さんと八千代さんゴールイン! の回。
3期も終盤になり、たくさん広げた風呂敷を畳みはじめましたね!
全体的にあまあますぎて、見てて恥ずかしいくらい。
なぜか店長がお母さんみたいになっていたり、八千代さんが唐突に籠の鳥みたくなっていたりしたのは謎だったけれど、キャベジンが手放せない佐藤さんにはわろた。

そして、唐突に宗太がことりちゃんに変身していた。
こんがらがった伊波さんとの関係を解きほぐそうとしたらしいのだけど――

「その……迷走してない?」
「……。迷ってもゴールできればいいんです!」
「そ、そうだね! ごめん!!」
関連記事
category
アニメ [★★★☆☆]
Working!!

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/820-aece8f96