とらドラ! 17~19話

なぜかこのタイミングでOPEDが2クール目の冬仕様に移行。
個人的には1期仕様のが好き。OPの大河ちゃんがやたらめったらかっこよかった!

17話 クリスマスに水星は逆行する

伝説の絶壁背景回、兼・櫛枝実乃梨回?
なぜか元気のない実乃梨と、大河と北村の距離が縮まっていくのを見てモヤモヤする竜児。

竜児が感じてるのは、ヤキモチと言うよりも、同じ目標を共有している同志としての出遅れた焦燥感みたいなものなんじゃなかろうか。
それよりも、実乃梨が抱いているらしい「罪悪感」とはなんだろう?
オトナな亜美ちゃんは見透かしているっぽいけども……。
まさか、2話あたりの大河と竜児がイイカンジーとか勘違いしちゃったせいで大河の恋路を邪魔してしまった――とか考えてるんじゃないよね?

とりあえず、いつもの根拠不明オーバードーズ気味な自信をほとばしらせて「いい子にしてないとサンタさん来てくれないから」とか言っちゃう大河ちゃんはかわゆす。

18話 もみの木の下で

なぜか竜児を避け気味なみのりんと、クリスマスパーティの準備回。

最近のみのりんはやらかし気味。
上の空というか、間が悪いというか、不運というか……。

まさかと思うけど、実乃梨も北村のことが好き――とか、そんなんじゃないよね? それはさすがにくだらないよ?
16話の大河のカチコミで気づいちゃったのかな。大河が本当に北村のことを好きだったことを知らないまま、北村と仲良くしてた自分の、親友への思いやりのなさに?
いちお言っとくけど、これでみのりんが抱えてる悩みが後出しだったら怒るからね!

でもだいたい、傷ついてるときに手を差し伸べるのが、恋のショートカットだもんね。みのりんルート復活の兆し!
「竜児くん……」「おう」「竜児くぅん……っ!」「ここにいるぞ」のくだりはイケメン。

ところで、どーでもいいんだけど、クリスマス前日にクリスマスツリーをくれる人がどこにいるのか?

19話 聖夜祭

12月24日、クリスマスパーティ本番。

大河ちゃんってば「みのりんは竜児のことが気になってる」「二人は両思いだ」とか言ってたけど、いつの間にそういうことになってるんです?
実乃梨の場合、大河には竜児が必要だ、だから私は身を引こう――って考えてる気がする。これは納得できる。
けど、その他の登場人物がなにを考えているのか、錯綜していて把握しきれていない。

どうして大河は北村になにもせず帰ってしまうのか。
どうして竜児は実乃梨が来るのを待たずに大河のところに行ってしまうのか。
どうして大河はあそこで号泣しちゃうのか!
……つまりあれですかね、みんなハーレムルートに入りたいんですかね?

亜美が言ってたね、どうしてパパ役なんてやってるの? って。
やっぱり大河には父親が必要なんだろう。彼女を見て、守って、愛してくれる存在が。
人一倍寂しがり屋だからね、大河は。

けれど、それを同い年の17歳の少年がこなすのは、たしかに倒錯しているように思える。
誰も傷つかない優しい世界が本当にあればいいけれど……。

きっと最初から間違ってたのよ。大怪我する前に目を覚ましたら?

関連記事
category
アニメ [★★☆☆☆]
とらドラ!

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/790-5f0bc714