カルマルカ*サークル 共通ルート

13年10月、「はつゆきさくら」のSAGA PLANETSから、新作が発売された。
世間ではなかなかな高評価を得ていた前作だったけれど、私としては今一つ。
けれど、テキストでのギャグセンスが輝いていたのは間違いない。
その残滓に期待して、手を付けてみることにする。
……シナリオライターが違う点が、とても気になるのだけれど

---

主人公は、暴力事件を起こして故郷に出戻ってきた高校生。
その短気さが「摩可」という呪いからもたらされたものだとして、6つの罪を持つヒロインたちと「星渡り同好会」に所属し、「七人の罪人」として「カルマルカ」に「接続(アクセス)」しようとする。

とりあえず、共通ルートは全体だらける。
キャラはかわいいのだけれど、シナリオの大筋に関係のないところで引っぱりすぎ。
どうせ喧々諤々するのなら、学園祭の出し物じゃなくてカルマルカの調査でやってほしかった。

どうして「星渡り同好会」なのか?
どうして「天球儀」なのか?
星をモチーフにするのはジュブナイル的にとてもいいことだと思うのだけれど、そこに主眼を置く根拠をきちんと提示してほしい。

あと、主人公が摩可を憎んでいる理由を明示してほしい。
一度くらいきちんとキレて、えらいことになってくれたら、もっと感情移入しやすかったのに。
舌打ちばっかりで正直イラッとしたよ?

私のオススメは、摩可のせいで騒ぎを起こして、それを生徒会で取りなしてもらい、その便宜と引き換えに同好会に入れられる展開です。
「本当は気になるくせに~顔に書いてあるよ~」より、よっぽどスマートだと思いませんか?

---

なんだかネガティブなことばかり書いてしまった。ポジティブなことを書こう。

ヒロインがかわいい。キャラクターもきちんと立っている。
晴と夕姫羽先輩は、好みがわかれそうではある。

しかし、こよみんは鉄板。
銀髪ツインテロリ貧乳。満貫です
ニコルのかわいさも王道だね。

そして、奈月には不意を突かれた。
私は武士娘っぽい雰囲気のヒロインはあまりタイプじゃなかったのだけれど、これはアリだ。
声もいいね、奈月ちゃん。

誰から攻略しても大差ないらしいので、とりあえずニコからいってみようと思います。
個別ルートの感想記事は次回から。
関連記事
category
ゲーム [☆☆☆☆☆]
カルマルカ*サークル

Comment

最近のエロゲ、特にギャルゲーにおいて「共通パートや日常回が無駄に長い」という指摘や愚痴はよく目にします。長すぎて個別ルートに行くまでに気力を使い果たすとか
エロ目的の人なら、日常会はそんなに重視していないので意識が追いついていかないのかもしれませんが、もともと長文を読み慣れている人にしてみたらそんなことに気を張る必要なんてあるのかという疑問があります(かくいう私もその1人ですが)。日常回は、人々の意識が変化していく流れを見る回であり、主人公がどのヒロインに関心が向くのかというある意味重要な要素です。漫画とは違い、ゲームにおいては日常の中でどの人に興味や関心が注がれるようになるのかという変化と変動の流れを軸にしますので、それを単発的にまとめ上げることは容易には出来ません
かつてのゲームはストーリー的に短かったとかいう人もいますが、過去の話を引き出すあたり、結局は懐古な側面を滲ませているという印象のほうが先行します。そういう人の話は参考になるところが少ないため信用に足るものではありません。長いか短いかというよりも、自身がどこまでストーリーに入れるかどうかのほうが大事だ思うのです
  • 2014⁄02⁄07(金)
  • 09:27

コメントありがとうございます。

共通ルートが長いのは構わないのですが、「無駄に」長いのは、私にとってはやはり辛いです。
この物語の場合、「摩可」「カルマルカ」という謎が、話の土台に存在します。
読者である私は、もちろんHシーンやヒロインのかわいさも気になるところではありますが、やはりその不思議な謎に気が向いてしまうものです。
なのに話の展開が物語のテーマを大事にしてくれないと、どうしても失望を禁じ得ません。

文章にはすべからくテーマが存在していなければならず、物語はそのテーマを軸に構成されていなければならない。
私はそういう教義の宗教を信仰していますが、世の中には色々な考えかたがあって、どうやらこの物語の作者は違う考えかたの持ち主だったようです。
それはまったく悪いことではありません。ただ私には合わなかったというだけです。

そういう理由で本作を投げてしまった私ですが、もしトゥルーエンドなどで、一見無駄だった日常シーンをすべて伏線として回収してきていたりしたのなら、ぜひ教えてください。
謹んで評価を訂正し、記事を書き直したいと思います。
  • 2014⁄03⁄30(日)
  • 18:53

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/761-ba5ccce9