ゴア・スクリーミング・ショウ 希衣佳ルート

Gore Screaming Show、3ルート目は信号機黄色担当、美園希衣佳嬢。
通称、黄緑ちゃん。
……私がそう呼んでいるだけです。

声を当てているのは、風音。
普通にしてるときの演技は普通なんだけど、ゴアに浸食されてるときの希衣佳の声はとてもかわいい。

「どうして仁野君は寝不足なのかしラ」
「それはねえ。夜遅くまで、エッチなことヲしていたからサ。そうサそうなんダッ!」


回収したエンディングはやはり三つ。
浸食された母親に折檻されて爆ぜる「復讐者のレクイエム」。
ユカとゴアが死んだかと思いきや、浸食された貞島たちに輪姦されて爆ぜる「悪夢の果て」。
そして、燃える学園から脱出っつーか石やっぱ最強だわのハッピーエンド「海の向こう」。

---

希衣佳はメインヒロイン3人のうち、一番清楚な美人さんに見えて、一番エグい個別ルートを持っている。
このゲームでスカトロルートと言ったら、この希衣佳ルートを指す。
出てくるのはうんちだけじゃなくて、内臓とかそのあたり全般なんだけどね!
つーか解体エンドが2つってどーなのよ

大体どの個別ルートでもそうなんだけど、ユカはヒロインたちの幼い頃のトラウマを延々とほじくり返し、精神的に追い詰めていく。
その中でも、希衣佳の追い詰められかたはかなりひどかった。
見ているこっちまで辛い気持ちになってしまったもの。
しかもそれが「オナニーを覚えるのが早かった」という早熟さから来ているのだから、きちんとエロゲーヒロインしているよね! すばらしい

シナリオ自体は普通。
由規は毎回死ぬ。そしてわけのわからん石が強すぎる。チートかよ。
ゴアの格好良さはあかねルートが一番輝いていたなぁ。
関連記事
category
ゲーム [★★★★☆]
ゴア・スクリーミング・ショウ

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/753-d42d12c0