ゴア・スクリーミング・ショウ 葵ルート

2ルート目に攻略したのは、信号機三人組の青担当、双木葵ちゃん。
クーデレかと思わせきや、あんまりデレない無口キャラ。

ツインテ気味に結んでる葵ちゃんはかわいいけど、普段のショートカットはびみょー。
きちんと内向きにブローして、ボブカットにしてほしかったです。

声を当てているのは、柴田蕗。
2008年頃まで抜きゲーによく出ていた声優さんの模様。私がお世話になるのは初めて。
下手じゃないけどそこまで上手でもない、コメントに困る演技でした。

回収したエンディングは三つ。
葵ちゃんが鏡の向こうに閉じ込められつづける「鏡の国の葵」。
一度は逃げ出したものの、ユカの逆鱗に触れ解体されてしまう「ラストコール」。
そして、二人でゴアを消しユカを殺すハッピーエンド「逃避からの帰還」。

ハッピーエンドに行くには、葵だけでなく、あかねの好感度もそれなりに上げておく必要がある。
でないと、あかねちゃんが貞島に輪姦されちゃうからね!

---

あかねルートと比較すると、サイコサスペンスのドキドキ感はいささか失われているように思う。
洞窟からの脱出イベントは結構燃えたもんね。

葵の抱えたあかねへの仄暗い思いは、共通ルートでのスパイスとしては悪くない。
けれど、あかねが早々にリタイアしてしまい、その発露はいささか不完全燃焼気味。
葵の「自分が嫌い」な理由を、あかねのお節介焼き具合と共に、過去回想形式でもう少し掘り下げてくれてもよかった気がする。
これは、葵がアリスに憧れる理由にも絡められるし、悪くないアイディアだと思うよ?
とにかく、葵ちゃんへ感情移入できるとっかかりがもう少しほしかったかな。

物語のネタバレ進行度は、ユカと桃音の年齢くらいか。
石強い。石強い。

全体的に物足りない感じで終わってしまった葵ルートだけれど、ハッピーエンドでの「罪の共有」としての消えない傷痕のくだりと、あかねとマジ喧嘩する葵のくだりは、ぜんぜん悪くなかったです。
関連記事
category
ゲーム [★★★★☆]
ゴア・スクリーミング・ショウ

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/752-c676262e