Dies irae Also sprach Zarathustra -die Wiederkunft- 香純ルート

想像以上にマリィルートとは違った展開になった。

マリィルートでは、スワスチカがいくつか開くと不完全な形でも大隊長が召還されていたと思うが、今回はそれはなし。
なぜ出来なかったのかはいまいちわからないが、おそらく聖餐杯がなにかしていたのだろう。

香純ルートでは、マリィルートでは早い段階で失敗していた聖餐杯の企みが成就してゆく系統で話が進む。
こちらのほうが話がわかりやすい。
大隊長が出てこない分、マリィルートのほうがバトルレベルがインフレしている。
というか、香純ルートでは蓮は形成止まりで、創造を会得しない。

ついでに、トバルカインとレオンハルトの過去、蓮と香純の過去も語られる。
香純 → マリィの順に攻略したほうがよかったかもしれない。

---

バトルは相変わらず熱い。
強すぎる敵が出てこない分、ピンと来るバトル展開だった。
強すぎると訳分かんなくなっちゃうからね!

残念ながら、ルサルカちゃんは今回も死んだ。
てゆーか、けっこうあっさり死んだ。
冷静に考えて、ルサルカは私の二次元ヒロインランキングでかなり上位に来る子のようだ。
私の持っている新装版だと、無印版にあったルサルカルートが削除されていた模様。
まじで悔しい。
完全版だと玲愛ルートの後に攻略できるようになるという話だけれど。

---

話が入り組みすぎていて、まとめられる気がしない。
ので、まとめはやりません。
ファンタジー苦手…。

でもバトルは楽しかった。ルカルカも可愛かった。
燃えゲーとしてはオススメできる作品だと思います。★2
関連記事
category
ゲーム [★★☆☆☆]
Dies irae

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/73-8460a231