大図書館の羊飼い 共通ルート(トゥルー)+個別トゥルーエンド*4

共通ルート、栞マークのついた選択肢を選んでいくと、ミナフェス開催後もグランドシナリオの共通ルートへ入る。
この共通ルートの選択肢によって、4人の正ヒロインの個別エンドへ向かう。

夏休みは何事もなく過ぎていく。
しかし空けた9月、親友の高峰が退学させられそうになる。
それは、次期生徒会長最有力候補の多岐川葵が「スポーツ推薦などで入学したが、現在その能力を伸ばす努力をしていない学生は、汐見学園には必要ない」という持論から、学園を改革しようとしているから。
当然、現人神であるところの白崎部長は多岐川の考えに反発、みんなの後押しもあり、生徒会長に立候補することを決意する。

それと平行して、共通ルートで誰とも付き合わず、栞も失くさなかった主人公は、羊飼いとしてスカウトされる話も。
羊飼い見習いの小太刀に付いて、小太刀の羊飼い最終試験に関わっていく。

---

学園祭を経て、選挙戦が終わるまでが共通ルート。
ボリュームは、共通が4~5時間、個別に入ってから1時間程度。
しかし「次の選択肢にジャンプ」がものすごく欲しくなる。
共通を4周するの、スキップでもかなり時間かかるんだよ……。

山場はもう一工夫できたようにも思うけど、娯楽系読み物としてはなかなか楽しかった。
部室を奪われたのは、私もキレそうになったしね!
いやはや、多岐川さんはなかなかの腹黒キャラだよ。
でもそのせいで、つぐみエンドの「こんなの私の生徒会じゃなぁぁぁい!!」はかなりツボに入った。

この部室簒奪事件で、主人公は羊飼いになることを決意を固める。
自分が記憶から消えようと、みんなを幸せにすることができるならそれでいい、と。

しかし、主人公を大切に想う人が止めにくる。
それは幼少期、自分と母親を捨てた父親と同じ構図だった。
だから引き留める人の気持ちがわかってしまった。
幸せになんてなれなくてもいい。ただ一緒に歩むことができれば、それでいいのだと。

---

個別エンドは、どれも似たり寄ったり。
1H2CG付きのデートをして、小太刀を迎えた生徒会が始動してエンディング。
その後、アフターストーリー的Appendixがそれぞれ一つずつ解放される。

羊飼いになろうとする主人公を落とすシーンは、佳奈すけのが一番よかった。
次いで玉藻かな。あの子が号泣とか、ちょっとクルものがあった。
逆につぐみとか、予想通りすぎて意外性がないんだよなぁ。安定感は抜群なんだけど。

佳奈すけの場合、今まで人と一線を引いた付き合いしかしようとしていなかった彼女が、初めてあそこまで熱い想いを見せてくれたってのがヤバい。
主人公にどこにも行ってほしくないから、本当の自分をぶつけてきたわけだよね。
あのとき彼女は一言も言わなかったけど、これって何よりも熱い愛の告白だよ!

「ずっと、私達は似てるって思ってましたけど……勘違いだったみたいです」
「筧さんの方が、遥かに重傷です」
「だから私、筧さんの傍にいますよ」

関連記事
category
ゲーム [★★★☆☆]
大図書館の羊飼い

Comment

このルートは、凪編を先にやるか後にやるかによって受け止め方が異なるように思えます。人によっては、「凪編の後にトゥルーエンドをやると、凪編での補足が生まれる」という見解もあるので、そこは取り方や手順によって変わるかもしれませんね
  • 2013⁄02⁄08(金)
  • 11:28

攻略順は大事だったかもしれません。
私は凪を後にした方が読後感がよくなりそうだと思っているのですが、それは私がそうしたひいき目なのでしょうか。

ひょっとしたら、オーラスの「小太刀、生徒会メンバーに」のイベントは、彼女が将来的に羊飼いを目指すことを辞める布石になっているのかも。
そう考えると、凪→メインヒロイントゥルー で攻略するのもアリなのかもしれないですね。
  • 2013⁄02⁄08(金)
  • 18:20

京太郎を引き止めようとするヒロインたちの決死の説得。鈴木や玉藻はキャラの枠を超える何かがあったにしても、白崎にそれを求めるのは無粋でしょう。つぐみルートの項でも目にしたと思いますが、彼女は純粋さや純情さ、そして真っ直ぐな意思を持つキャラとして設定されています。それ以上のものは彼女にとってキャラ崩しになってイメージが損なわれるため、安定していること=素直さと真っ直ぐさを表しているものと捉えるのが正解です
やはり、過度な期待が裏目に出てしまいましたね。分からなくもないのですが深入りは禁物です
  • 2013⁄02⁄21(木)
  • 09:36

> 深入りは禁物です

振り返れば、朧の向こう、ほんのりと岸が見えた気がした。
見下ろせば、足元では夕闇がひたひたとふくらはぎを洗っていた。
まだまだ浅瀬のように思えた。
――はは、いつでも引き返せるよ。
私はそう思い、柔らかな泥に土踏まずをくすぐられながら、また一歩を踏み出した。
顔を上げた先、明日は見えなかった。
  • 2013⁄02⁄22(金)
  • 18:22

このTrueENDストーリーって、凪ルート解放後、いつでも進入できるものなのかな?どっかで選べない選択肢とかあるんじゃないかな
  • 2013⁄03⁄21(木)
  • 19:04

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/697-5938098d