PSYCHO-PASS 9~11話

9話 楽園の果実

閑話、狡噛と宜野座のことを知り、揺れる常守朱。
槙島が、狡噛を次のターゲットとして絞る回。
朱の宜野座に対して切る啖呵が、めちゃめちゃ格好良い回でもある。

前にも少しあったけれど、宜野座の父親も潜在犯なんだね。
そうなってしまったのは、刑事として犯罪に常に触れていたから。
おそらく父の汚名を返上しようと、宜野座も刑事になったけれど、そこでも狡噛が潜在犯になってしまった。
だからこそ、宜野座は朱に対して厳しいわけだ。

8話で王陵璃華子の頭を吹っ飛ばした老人は、泉宮寺豊久。
いつでも瞳孔がヤバい感じに開いていてどうしたことかと思っていたら、脳神経以外はサイボーグ化されているらしい。
肉体の老いを克服した彼は、精神の停滞を避けるべく、槙島と組んでいる様子。
不老不死ってそこまでいいものなのかなぁ? 私にはよくわからないよ

10話 メトセラの遊技

狡噛に狐狩りゲームを仕掛ける、泉宮寺と槙島。
サブタイトルの「メトセラ」は旧約聖書に出てくる人物で、969歳まで生きたと言われているらしい。
おそらく、不老不死を目指す泉宮寺のメタファーだろう。

今回も狡噛の推理が輝いていた。
槙島の、狡噛を誘い出すやりかたも鮮やかだったけど。
水やケミカルライトが入っていたバッグは、槙島が泉宮寺にナイショで配置していたものだったのかな?
それは2個目のトランシーバー的なモノのほうだけかな?

槙島は、狡噛にも勝ち目を出すことで、いつでも余裕そうな泉宮寺が必死になるときの素顔が見てみたいに違いない。
まったく良い性格をしてるよ、ほんと。
でも応援を呼ばれちゃったらゲームオーバーな気がするんだけどな。
泉宮寺は捕まるけど、自分は逃げるからおっけー☆ってこと? ひどい

朱の友人・舩原ゆきは、仕事の専門知識か何かでゲームに貢献する役目かと思ったよ。
まぁ狡噛さんに言われるまで、あの子が何かの役を帯びているとは思わなかったけど。
しかしゆきちゃん巨乳だったなー! おっぱいぼいんぼいんだった。すごかった

でも槙島さん、なんでパンツにアンテナ仕込んでくれないのかな? かな??

11話 聖者の晩餐

狐狩りゲームの結末と、槙島に試される常守朱。

泉宮寺は、さすが槙島が手を組むだけあって、ヘタれなかった。
応援が来るのがわかっていて、狡噛が撃ち返して来るようになってなお、闘争心をたぎらせていた。
うん、普通に格好良かったよ!
ただ狡噛の格好良さがちょっとだけ勝っていたというだけで。
普通、落ちてきたドラム缶の方に入ってるとは思わないよね。
まぁあんだけ派手に音を立てておいて、すぐ近くに隠れてるなんて安直すぎねぇ?とか疑ってもいいような気はしたけど。

しかし、本番は朱を試す槙島のほう。
槙島はとうとう出た、犯罪係数が低いのに犯罪を犯すことのできる人間。
善とはなにか? 悪とはなにか? と問うてくる存在。

「僕はね、人は自らの意志に基づいて行動した時のみ、価値を持つと思っている。だから様々な人間に秘めたる意志を問いただし、その行いを観察してきた」
「そもそも、何を以て犯罪と定義するんだ? シビュラシステムが決めるのか?」
「科学の英知はついに魂の秘密を暴くに至り、この社会は激変した。だが、その判定には人の意志が介在しない。君たちは一体、何を基準に善と悪を選りわけているんだろうね?」


槙島はゆきを人質に取り、シビュラが判断するドミネーターではなく、自らが判断しなくてはならないショットガンで自分を撃つように迫る。
しかし、朱は槙島を撃つことはできず、ゆきは殺されてしまう。
槙島が今まで「失望」という言葉を使ってきたとき、それは何かに縋って思考が停止してしまったことを指していたようだ。なるほど

「僕は人の魂の輝きが見たい。それが本当に尊いものだと確かめたい」
「だが、己の意志を問うこともせず、ただシビュラの神託のままに生きる人間たちに、果たして価値はあるんだろうか?」

関連記事
category
アニメ [★★★★☆]
PSYCHO-PASS

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/685-4c61ef67