うちの妹のばあい(はぁと) 純子ルート

うちいも♥、2キャラ目に攻略したのは、隣のお姉さん兼担任の先生、北川純子。
二次元においては、年上にも女教師にもまったく興味がないので、消化ルート扱い。
今回は純子ハッピーエンドの「END7:今も君に会いたい」を回収。

純子の声を当てているのは、櫻レオナ。
「彼女たちの流儀」の花葉千佐都の声を当てていた人。
たしかメガネの委員長だったよね。その属性にも興味がないから、よく憶えてないな……。

---

純子ルートでも、愛しの妹は親友の和樹と付き合い始める。
言いようのない欠落感を抱えた主人公を埋めるように、お姉さんが懐に入りこんでくる。

見所はあまりないシナリオだった。
好感度によってHシーンのテキストが3パターンに分岐するけど、「おるごぅる」の書いたのじゃないし。
好感度低のときの、足コキで罵倒されながら精通するのにはわろたけど。

ただ、読後感だけは悪くない。
それは、純子の回想にでてくる、主人公の母親のおかげ。
家族の温かさと、血の繋がりの関係。

そのテーマに沿って見れば、そこまで完成度の低いシナリオでもなかったように思う。
純子の行動に感情移入できなかったのと、ショタ属性がついてないせいで楽しめなかったけど。
年上のお姉さんにショタが責められてしまう展開が好きなら、きっと楽しいシナリオになったんだろうなぁ。
しかし、オナニーどころか夢精すらしたことないエロゲ主人公ってどうなんだ……?
関連記事
category
ゲーム [★★☆☆☆]
うちの妹のばあい

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/658-de65bfde