うちの妹のばあい(はぁと) 菜々子ルート

前々から気になっていた「うちの妹のばあい♥」。
★4評価の「リアル妹がいる大泉くんのばあい」のシナリオライター「おるごぅる」が書いた作品であり、リアいも内で「最凶の寝取られゲー」として登場していた「うちいも」とはこのゲームのこと。

リメイク作品として、寝取られ(バッドエンド)のない「うちの妹のばあい 純愛版」もリリースされているようだけれど、今回プレイするのは当然の如く純愛版ではない。
妹萌え属性に、寝取られ属性もついている私としては、かなり期待しています。
ちなみに寝取り属性もあるけど、それは今回関係ないのかな!?

絵柄はかなり古めで、ちょっとキツいかなぁと思わないでもなかったけれど、半月ほど公式HPのキャラ紹介を眺めていたら「あれ、けっこうカワイイかも!?」と思えるようになってきたので、なんとかなると思います。たぶん

---

両親を亡くし、唯一の家族は義父の連れ子だった女の子だけ。
昔はお兄ちゃんっ子だったその妹が、最近不良化しているような気がする。
笑顔なんて滅多に見せてくれなくなったし、隙さえあればすぐ暴力を振るってくるし。
そんな義妹が心配で心配でたまらない、ヘタレで優柔不断なシスコン野郎が主人公。

主人公のシスコンっぷりは相当なもの。
最近険悪な妹との仲をこれ以上悪くするのが怖くて何も聞けないし、強いことも言えない。
だから、寝ても覚めても妹のことでヤキモキし続けている。

---

まず攻略したのは、妹の親友で箱入りのお嬢さま、天童寺菜々子。
回収したのは菜々子ハッピーエンドの「END4:君らしく 俺らしく」と「END5:父の恋 娘の恋」。
ついでにノーマルエンドの「END10:ひまわりの花 咲きました」も。

菜々子の声を当てているのは、天天。
「さよならを教えて」の高田望美、「はじめてのおいしゃさん」の朝倉ゆうなの声優さん。
はじいしゃとか久々に思い出した。はじるすと合わせて発売当初にやったよ!
もう10年前か。超なつかしい

菜々子ルートのメインは、主人公の夢だった野球と、菜々子の出自にスポットが当たる。
菜々子を、ただ可愛くてとんでもないことを言い出すエロゲヒロインに収めてこなかったのは高評価。
主人公が菜々子に惹かれていくのが、菜々子と昔の優香がカブって見えるせいだという。

好きだったころの妹はもういない。だから菜々子に代わりを求める。
この構成はとてもよかったと思う。
だから「父の恋 娘の恋」ENDが私のお気に入り。
菜々子が「優香ちゃんの代わり、できてますか?」って言ってくれるヤツね!

「君らしく 俺らしく」ENDも、好感度によってHシーンが分岐していたけど、好感度中くらいのときの方が好きだったな。
菜々子が、危険日で妊娠しやすいから中はダメです……って演技してくれるアレね!
バックで挿入してるときの一枚絵の表情が笑顔なのが、なんだか背徳感MAX。ふぅ……。

---

妹の優香についての扱いは、ちょっとお座なりだったかもしれない。
親友と付き合い始めたのには焦ったけどね。今どきないよこんなゲーム!

外泊した時点で妹の貞操は諦めてかけていたけど、付き合い始めて腰振りの練習をしていた時点で絶望。
妹がカレシを喜ばせるために一人で腰をうねうねさせてるって、世界が滅べばいいと思ったよ。

その親友と、そして悪キャラの虎牙のくだりは、かなりご都合主義だったようにも思う。
まぁそっちを真に迫られると妹がヤラれてしまうわけだから、ご都合主義万歳だ!

ノーマルエンドのときの母親の命日と、「アニキの妹なんてもうやめる!」のくだりはなかなかよかったよ。
こうなってしまうのも主人公がヘタレなせいなんだけど。
かなり優香ルートが楽しみになりました。
関連記事
category
ゲーム [★★☆☆☆]
うちの妹のばあい

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/657-f9af8e16