ヨルムンガンド PERFECT ORDER 20~22話

20話 NEW WORLD phase.1

ココとマイアミ博士が秘密裏に進める「ヨルムンガンド」計画についてのさわり。

その全貌は未だによくわからないけれど、キャスパーが記者会見していたヘクマティアル・システムとやらと、まったく関係ないわけじゃなさそうだ。
キャスパーの会見が兵站の革命だというのなら、ヨルムンガンド計画は戦争の革命だったりするのだろうか。

21話 NEW WORLD phase.2

ヨルムンガンド計画へと邁進するココと、不安に思いながらもついていく仲間たち、そしてココの動きを警戒するその他大勢。

ココは冒頭で量子工学の博士、バブーリンを誘拐。
そして今度は量子物理学の博士、ラビット・フットを誘拐しようとしている。
誘拐したバブーリン博士は、マイアミ博士のいる研究所に。

どうやら、ココは量子コンピュータを作ろうとしているとかいないとか、そんな推測がなされていた。
そんなことができたら、なんかよくわかんないけど、とにかくものすごいことになるよ? 本当かよ?
たしかに新しい世界ではあるけれども。

22話 NEW WORLD phase.3

ヨルムンガンド計画によってもたらされる、新しい世界とは。

126機の人工衛星と量子コンピュータによって、強制的に空を封鎖するらしい。
それにより人々の移動は制限され、世界に平和がもたらされるのだとか。
しかし、ヨナは小さな犠牲で大きな目的を達成しようとするココに銃を向ける。

うぅむ、案の定とんでもない話になってきたぞ?
とりあえず、GPSの位置情報をイジるくらいのことは余裕でできていたね。
これからどうなってしまうのか。

シールズとのバトルはなかなかよかったと思います。
FPSがやりたくなったよ!
関連記事
category
アニメ [★★☆☆☆]
ヨルムンガンド

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/647-b2bfd58d