THE IDOLM@STER 14~16話

第14話 変わりはじめた世界!

13話でのライブが大成功、売れはじめた765プロのみんなと嫌がらせをしてくる961プロ、それをバネに結束を固めるみんなの話。
芸能界およびいおりんのドロドロその2、といった感じ。

露出が増えるようになって、私生活も少しずつ変わる。
その様子は、春香にスポットをあてて紹介されていた。
変装して電車に乗ったりとか。

そういえば、ミキミキが攻略済みになっていた。
しかし「ハニー」はどうなんだ。なんと小っ恥ずかしい!

第15話 みんな揃って、生放送ですよ生放送!

765プロの12人で、1時間の生放送番組に出演する話。
TVの企画風に、いつも通りのみんなを紹介する回、なのかな。

真ちゃん改造計画でやたらとテンションの上がっている雪歩と、相変わらずの謎キャラで二郎を食ってる貴音がよかったね。
いったいいつになったら貴音回が来るのやら。ずっと待ってるんだよ?

しかし、私はみんなの性格を知っているからこんな番組でも楽しめるけれど、彼女たちのことを知らない人がTVをつけてこんな番組をやっていたとしたら本当に楽しめるのかな? やや疑問ではあった。

第16話 ひとりぼっちの気持ち

961プロにハメられた響が、ペットの動物たちとの絆で窮地を脱する話。

山奥での撮影なのにハムスターが単身事務所まで駆けてこられたり、ワニを飼っていたり、そもそも犬と話せたり、ファンタジー要素てんこ盛りの回だった。
第一、結局どうやって響はあの崖を上ったんだよ?
というか、そもそもあのADを問い詰めて響を下ろしたところまで連れていってもらえば話は終わったんじゃないのか。

いろいろツッコミ所はあったけれど、響の魅力はきちんと詰まっていたね。
はいさい!
関連記事
category
アニメ [★★★☆☆]
THE IDOLM@STER

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/640-e4f7a689