月陽炎 ~千秋恋歌~ 鈴香シナリオ

月陽炎のファンディスク、千秋恋歌を開始。
中身は、本編でサブヒロイン扱いだった鈴香と双葉のアフターストーリーのようなもの。
というか、月陽炎のDVDエディションには、最初から千秋恋歌もセットで入っている。
なら、何も考えずにやるよね!

---

ということで、まずはクーデレの有馬鈴香から。

鈴香シナリオは、本編では端折られていた、二人が付き合う過程が詳しく描かれる。
つまり、Hシーン大増量。すばらしい
社務所で参拝客の応対をしながらハメちゃうシーンは萌えた。むしろ抜いた
普段はしっかり者だけど一皮剥けば脆い女の子、っていうのは間違いなくギャップ萌えだね!
しかしメイド服に関しては謎。いや可愛かったけどさ! 柚鈴たんぺろぺろ

シナリオのテーマは、鈴香と一哉の確執。
エンディングは3種類かな、たぶん。
確執が解けずに主人公だけ有馬を去る、バッドエンド。
確執は解けなかったけれど大切な家族の日々を送る、本編エンド。
確執が解けて幸せな日々を手に入れる、トゥルーエンド。

トゥルーに関しては、割と予想の範囲内だった。
けれど、張り詰めた糸のように、今にも千切れそうになっていた鈴香の描写はよかったよ。
主人公が婿として有馬に残ることを告げたときの、鈴香の慟哭とかね。

ただ、堕ち神としての葉桐と美月はどうなったの?とは思った。
二人の呪いは解けてないし、美月は人を殺さないと生きていけない現実は変わっていない。
ひょっとして、今回の「失ったもの」はそれだったのか。

---

個人的には、本編通りに駆け落ちをした鈴香の過去回想として語られる、本編エンドが好きかな。
失ってしまったものを大切に想い返している鈴香の健気さが垣間見えるようで。

それは幸せだった日々……。
けれど……幻だった日々……。
「ねぇ、悠志郎さん」
「まだ……私達の居場所はあるでしょうか……」

関連記事
category
ゲーム [★★★☆☆]
月陽炎

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/636-9009e2c8