はつゆきさくら 希ルート

4ルート目は、男気に憧れるロリ巨乳なおとぼけ委員長、東雲希ちゃんを攻略。
キャラ的には、あずまと並んでギャグ担当か。
序盤に男言葉になって以来、最後までこれで押し通してきたね。
付き合いはじめた辺りで放棄したりするかと思ったけども。

希の声を当てているのは、杏子御津。
「恋と選挙とチョコレート」の青海衣更、「真剣で私に恋しなさい!S」の九鬼紋白、「スマガ」のガーネット、「1/2 summer」の久遠寺澄空あたりでお世話になっている。
ベタベタなロリボイスなのに男言葉、っていうのはギャップ萌えができるのかもしれない。

---

希ルートは、希の男の友情が恋愛感情に変わっていく様子と、東雲兄妹の話。
恋に目覚めていく希の様子はなかなかきゅんきゅんした。きゅん死するかと思った。
付き合い始めてからのどぎまぎ感もなかなかよかったよ。
「しゃらくせぇ空気」押しは面白かった。

希と妻の話は、うんまぁこんなもんか……という感じ。
希の送辞はかなりよかったけどね!

希の魅力は、がんばって背伸びしている必死感にあるんだろうな。
必死だけど痛くない。希は強い子だからね。

最後、初雪はやっぱり復讐を敢行したんだろう。
その結果どうなったのかはよくわからない。
今回はコノハサクヤはまったく出てこなかったし。

クリア後、タイトル画面が春になり「卒業」項目が追加された。
これはトゥルーなんだろうか。
まぁまずは普通にスタートから桜を選んでみよう。
関連記事
category
ゲーム [★★☆☆☆]
はつゆきさくら

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/611-d2eb243c