はつゆきさくら 夜ルート

2ルート目は、ツンデレ寄りのおせっかい焼き後輩、あずま夜ちゃんを攻略。
ピンクのストレートロングっていうあたり、見た目は一番可愛い女の子。

声優は私のお気に入り、桐谷華。
「穢翼のユースティア」のラヴィリア、「春季限定ポコ・ア・ポコ!」の野々宮藍、「1/2 summer」の詩代叶の声を当てていた人。
ちょっとトボけたような声がとてもかわいい。

---

個別ルートは、年が明けて玉樹桜とコノハサクヤがグルなのがわかったところから分岐するようだ。
夜ルートは、スケートリンクで彼女に取り憑いていたゴーストについてのお話。

そのゴーストは、過去に呪いを掛けたと誹謗中傷を受けた夜の、過去そのものの生き霊だった。
ナイトメアちゃんはなかなかどうして可愛かったよ!
エッチできるかとおもったらできなかったのはくやしい。

夜は、自分を呪った存在を呪っていた。
姿の見えない大衆という存在、すなわちこの世の全てを呪っていたと言ってもいいかもしれない。
それは街を滅ぼそうとする主人公ととてもよく似ていた。

けれど夜はきちんと生きている。
主人公は、彼女の呪いを引き受け、彼女を生かすことを選ぶ。
そうして恋人になる。

付き合うまでの、主人公に振り回されっぱなしな夜ちゃんは、見ていて面白かったね。
やたらと焼き肉やらスイーツやらに付き合わされて。
あれ、焼き肉は結局行かなかったのか。
というか、主人公は貧乏なんじゃなかったのか? バイトで給料が出てるのかな

付き合い始めてからのドタバタも悪くないよ!
バレンタイン祭のノリツッコミとか面白かった。
あとはやたらとおねだりしてくるメアちゃんね。

オチはよくわからないけど、たぶん主人公も復讐するのをやめ、ゴーストの王であることもやめたんじゃないかな。
そうして、夜の幸せを願う、ただのゴーストになった。
きっとこんな話なんじゃないだろうか。
シナリオはともかく、夜とメアが可愛いルートでした。
関連記事
category
ゲーム [★★☆☆☆]
はつゆきさくら

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/609-1e6fd2bf