パンティ&ストッキングwithガーターベルト 10~13話

10話 #18 インナーブリーフ #19~21 チャック・トゥ・ザ・フューチャー #22 HELP!二人はエンジェル

全体にわたって悪ふざけの回。
18話、ブリーフの脳みそに着いたところで唐突に変身シーンがはじまったのには吹いた。

19~21話までのチャック(と中の人)の冒険は、正直意味がよくわからない。
そもそも、チャックの右目がどうなっているのかが謎。

22話は、「D CITY ROCK」のPV。
こういうテクノ系(っていうのかな?)な音楽が好きな私としては、とても嬉しかった。
この曲、今までも2~3回使われていたよね。
ヒッチハイクのカットでの全裸にも萌えたけど、天使の羽根が生えて足かせの鎖が千切れるカットからの大サビはマジでテンション上がったよ!
ストッキングが左利きなのはもともとだっけ? それともけいおんの澪のパロディなのだろうか

11話 #23 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ガーターベルト #24 ナッシング・トゥ・ルーム

前半、ガーターベルトの過去……なのか?あれは
後半、天使たちの日常。

後半のエピソードはけっこう好き。
だいたいオチは見えてたけど、口は悪いけど心は優しいってのはギャップ萌えだよね!
にしてもファッキン言いすぎだとは思うけどさ?
チャックに八つ当たりするストッキングの躍動感はスゴかった。

ずっと定点カメラのワンカットのみって、元ネタはなんの映画だろう。
観たことあるようなないような……?

12話 #25 D.C.コンフィデンシャル #26 パンティ+ブリーフ

前半、デイモン姉妹と黒幕のコルセット市長による、ゴースト討伐の総集編。
「おまんこ天使」にはわろてしまった。

後半、ヘブンコインが溜まり天界に帰るストッキングと、落第してブリーフとコンビを再結成するパンティ。
ブリーフが実はイケメン設定がやってきた。
パンティじゃないけど、私も気づかなかったし!

というか、999人斬りにはびっくらこいた。ヤリマンすぎだろうさすがに!
なのに、ブリーフととうとうエッチしちゃうのになぜか感動しかかっている自分を発見して、わろてしまったよ。

ブリーフのチンコが何かのカギになっているらしい。
そしてパンティは天使の力を失ってしまった。
つーかなに、リバイバル・ヴァージン・シンドローム、通称天使処女膜再結合症候群って!

13話 #27 ビッチガールズ #28 ビッチガールズ 2ビッチ

最終話。教会を破門になったパンティが放浪を経て、自分のやりたいことをする。

「ビッチってのはなぁ、なんにも縛られねぇ、いや縛れねぇ自由な生き様なんだよ。あたしはビッチだ! 処女膜だろうが悪魔だろうが知ったこっちゃねぇ。邪魔するもんはぶっ潰す!」
「覚えとけ、あたしはビッチエンジェル・パンティ。あたしはあたしのやりたいことをやるだけだ!」


パンティが無駄にカッコイイ。言ってることはアレだけど!
一度処女に戻ったのは、ブリーフと結ばれるフラグか。
窮地に陥ったところでストッキングが迎えに来る展開は予想通り。
それ以外は……えっと、エヴァのノリを引きずってるのかな? 超展開だったよ!

考えてみれば、ストッキングが縛られ好きだったり、ゴーストに恋してたり、そういうのもフラグだったんだろうか?
……なんかこのノリだと、開始2秒で「あれ冗談だから!」で済まされそうな気がするよ!
2期をやってくれるなら間違いなく観るけどさ
関連記事
category
アニメ [★★★★☆]
Panty & Stocking with Garterbelt

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/604-4da834a2