イヴの時間 劇場版+まとめ

イヴの時間 劇場版

配信された6話をつなぎ合わせて、新しいカットをいくつか追加したもの。
劇場版を見れば、配信版を見る必要はなかったかも。
ただ、エンディングという区切りがないぶんだけ、少しメリハリにかける部分はある。

個人的には、どうせ映画にするなら作中で触れられた「トキサカ事件」とか、それに関係してきそうなサミィの出自とか、そういうあたりを掘り下げて欲しかったなぁと思う。
映画版のエンディングとエピローグで、凪さんがそれに関係していそうな雰囲気をものすごく匂わせていたので、もし続編が出るのならきっとそういう話になるに違いないよ。



まとめ

人間とアンドロイドのささやかな交流を描いた作品。
なんだかどこかで見たことのあるような話ではあった気がした。
けれど「実はアキコちゃんもアンドロイドでした!」の驚きはなかなかだったよ。

私はもしあんなロボットがいたら真っ先に依存してしまうタイプの人間だと思うので、この距離感はものすごくもどかしかった。
サミィやアキコともっとイイカンジになってほしかったよ。
「見た目人間なのに、人間扱いしないのが常識」という世界は、いまいちピンとこない。
きっと私はTo Heartとかの世界の方が向いているに違いないよ。やったことないけど

3DCGならではのカットが多用されたアニメーションは、とてもきれい。
TVでやるアニメだとなかなかこうはいかないよね。
短いので気が向いたときにさくっと見られる。
私の評価は★1つです。
関連記事
category
アニメ [★☆☆☆☆]
イヴの時間

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/581-bc8644ac