ヨルムンガンド PERFECT ORDER 15~17話

15話 Dance with Undershaft phase.2

ヘックスがヨナを殺そうとする話。

アールはココがヨナを部隊に迎え入れたのを、自分の枷にするためだと考えていた。
ヨナがいればココは道を誤らずにすむ。逆に言えば、ヨナが死ねばココは怪物になってしまう。
そう思い、アールはその身を挺してヨナとココを守る。

アールにスパイだったことを告げられたときのココの情けない表情にはちょっと萌えてしまった。
そしてアクションシーンのクオリティはやっぱり高い。
B-52の空爆には笑いしか出てこなかったよね。なにあれこわい

16話 キャスパーとヨナ

日本に来たココたちとキャスパーたちの話。
どうやら極東地域でのHCLIの商売を邪魔する組織が、日本にいるらしい。

メインは、ヨナの過去回想であった3人の子供たち。
ヨナはずっと彼らを気にかけていた。まぁ自分が武器を手にする代わりに彼らの保護を頼んだわけだからね。
しかし全体的に尺を稼ぐ回想ばかりの回だったなぁ。

17話 嘘の城 phase.1

対SR班その1。
東条の古巣である自衛隊の秘密部隊であるSR班が、もともと資金調達のため東南アジアで武器の売買をしていたらしい。
キャスパーはSR班のダミー会社のあるインドネシアで、ココは班長のいる日本で、それぞれ状況を開始した。

あひる口の女の子のバトルはかなりよかったよ!
殺され方も潔かった。
対してSR班員は完全にモブの死に方だった。残念
この調子だと、次回はココたちもうみほたるでバトルになるんだろうなぁ
関連記事
category
アニメ [★★☆☆☆]
ヨルムンガンド

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/579-295b5947