劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編

人と会う機会があったので、ついでに後編も鑑賞してきてしまいました。
映画館は前編に引き続き「ユナイテッド・シネマ豊洲」。
ポストカードはあんこちゃんだったけれど、これはこれでなかなかどうして可愛いよ!

---

後編 永遠の物語

後編の中身も、TV版とほぼ変わりなし。
前編で削られていた、TV版1話アバンのワルプルギスの夜とのバトルは、ほむらの過去回想での挿入。
たしか、ほむらの過去回想に突入するところで「コネクト」を使った第二オープニングが流れていたと思う。

そしてエンディングも「コネクト」のオーケストラバージョンと、映画版オリジナル曲の二回。
その間になんと、次回作「新編」の予告編が。
そう、なんとこの映画、三部作だったのだ。まったく知らなかったよ!ここまでのは全部フリかよ!
ということはつまり、新編も観ないと「劇場版まどか☆マギカ」としての評価はできないということか。

ここまでをTV版と比較すると、TV版のほうが「25分という枠」「オープニング・アイキャッチ・エンディングが入れられる」せいでメリハリの利いた作品になっているように思う。
劇場版だと、よくわからない背景カットを入れて時間経過や場面展開を演出していたからね。

他の作品なら、「なんだTV版と一緒かよ」「手抜きかよ」「総集編かよ」みたいなツッコミばかりできてしまい、映画の評価は下がりそうなものだけれど、この作品に関しては、それでもやっぱり面白かった。
これはひとえにシナリオがすばらしいからなんだろうなぁ。

---

「新編」は、魔女の代わりに魔人とやらが襲ってくるようになった世界で、唯一まどかの記憶を持っているほむらが、まどかに再会する話のようだ。
新キャラも出てくる様子だった。
というか、まどかは神になり、さやかが円環の理に導かれてしまっていると、キャラが足りないよね。

公開は13年春の模様。
ここまで観たら間違いなく観に行きます。
というか、たぶんTV版三周目を観直してから観に行くと思うよ!
関連記事
category
アニメ [★★★★★]
魔法少女まどか☆マギカ

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/563-86b0053b