劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編

まどマギが映画になったという話は聞いていたけれど、うまく都合がついたので、久々に映画館に行ってみた。
上映している映画館はあまり多くないのだね。
私はたまたま通りかかった「ユナイテッド・シネマ豊洲」での鑑賞。

映画版は前後編の二部作。
予告広告を抜いて、前編は正味130分、後編は正味110分。TV版12話分くらいだね。
正直に言って、2時間もトイレに行かずに映画を見るのはなかなか難しい。
どれだけ事前に出しておいても、1時間もすると尿意を催す不思議。

---

前編 始まりの物語

前編の中身は、TV版とほとんど変わりなし。
演出強化パッチが当たっていたようでした。
変身シーンとか戦闘シーンとかが少しずつ厚くなり、逆にいくつか削られていたシーンも。

削られていて気がついたのは、TV版冒頭の戦闘シーンと、マミさんとの魔法少女体験コースでまどかとさやかが自分の願い事について悩んだりするシーン。
あぁ、まどかが自宅でキュゥべえと話す日常シーンも、かなり削られていた気がするね。

前編の進度は、ちょうど8話までかな。
さやかが「あたしって、ほんとバカ」って言って魔女になり、ほむらがまどかに初めて感情を見せるところで終わる。
後編は、TV版残り4話分の尺を丸々使えるよね。
オチを変えてくるんだろうか? 何か違う展開になるのを期待してしまうのだけれど。

---

TV版と同じ内容だと知っていたら、わざわざ観に行こうとは思わなかったかもしれない。
けど、終わってしまえば、観てよかったと思ってしまった。
それほどこのアニメは面白い。星5評価は伊達じゃない。
映画版の評価は、後編を観てからにします。

映画館は、大きな画面と上等なスピーカーシステムで鑑賞できるのがメリットだけど、周りの人が気になるのがデメリットだ。
近くの席のおっちゃんが、マミさんがマミられた辺りから号泣しはじめて、何事かと思ったよ。
さやかが魔法少女になったあたりで泣き止んでくれたからよかったけど。

今は鑑賞キャンペーンをやっているらしく、どの映画館で見ても絵ハガキをもらえる模様。
私はまどかのハガキをもらえました。
期間によって違うキャラになるようなので、気になったら公式をチェック。
私が後編を観るのは11月3日以降かな。
ほむほむとマミさんが未発表。どっちがもらえても嬉しい
関連記事
category
アニメ [★★★★★]
魔法少女まどか☆マギカ

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/557-d9314015