妹びらいざー 湖ルート

どこかに話題が上がっていたから始めてみたゲーム「妹びらいざー」。
最近こんな抜きゲーばっかりで、シナリオ重視のゲームを全然やっていない気がするなぁ……。
体験版の発表が発売1週間前、発売日まで公式HPでキャラクターサンプルボイスが聞けなくて、発売から一月経った今でも、公式HPには「準備中」が目立つという、手抜き感抜群のゲームでもある。

あらすじは、兄の「足フェチ(対妹オンリー)」を直すため、妹を含めた女の子4人と同棲するお話。
珍しいのは、兄妹仲は良くも悪くもない「普通」で、妹の兄に対する好感度も「普通」だという点。
ちなみに妹の咲姫の「指フェチ(対兄オンリー)」は、咲姫ルートになるまで明かされない模様。

---

まず攻略したのは、ロリ巨乳な小学生、七瀬湖ちゃん。
まったく小学生は最高だぜ!

シナリオは、オマセなJSの湖が、その類い稀なるおっぱい兵器で主人公をひたすら誘惑するお話。
おっぱいのデカさには賛否両論あるようだけれど、私としては、ここまでくるともはやすがすがしい何かを感じ、なぜか納得してしまいました。

湖の声を当てているのは、御子神猫こと水島理音。
「闇色のスノードロップス」で無口キャラな橘歩美ちゃんの声を当てていた人だ。
声自体は、私は好きでも嫌いでもない感じかなぁ。

しかしまぁ、主人公が殺したいほどイライラした。
小学生とセックスがマズい、っていう倫理観はわかる。ただ、そのせいで頑なに本番を拒み続けるのは何。
手コキされてパイズリされて素股されて精液出しまくっておきながら、小学生に「おちんぽハメてください」って3回言われても本番だけはしないって、この業界なら賛成多数で死刑にできると思うよ。
あと、一人言が多いってキャラ付けもムカつきました。

個別に入ってからは、エッチシーンのつなぎ合わせという感じで、シナリオ性はほぼゼロ。
全部で6シーン15CGくらいだったかなぁ。
そのうちの1回には、話題になった主人公が阿修羅になっているアレも含まれる。
そうだね、手が四本生えているアレだね。なんで作ってて気付かねーんだよ

同じようなアラは他でも目立つ。
一緒にお風呂に入っておっぱい揉んだ、その次の日のエッチシーン。
主人公「これがおっぱい……! 初めての感触……感動だ……!!」
昨日の記憶はどこいった。てめぇは痴呆か。

エッチシーンそのものは、まぁぼちぼち。トロ顔はなかなかよかった。
最初のシーン(お風呂)で「子供の身体を洗っているだけで、エッチなことなんかじゃないんです」的なスタンスもよかった。
どうせなら最後までそれでいってほしかったなぁ。
「これは私の子供おまんこが変じゃないかおちんちんで調べてるだけで、セックスじゃないから大丈夫です」みたいな……あれ、大丈夫じゃないのは私の頭かな?
関連記事
category
ゲーム [★☆☆☆☆]
妹びらいざー

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/543-99c62236