Steins;Gate(アニメ) 23、24話+まとめ

最終回まで観終わった。
23話のエンディングでそれをもってくるか!と思った。
24話のはトゥルールートのエンディングソングだっけね?

---

作画は終盤だいぶマシになっていた気がする。
しかしそれは「マイナスではない」程度のもので、原作を知っている人がアニメに期待している(と思われる)「紙芝居のキャラが動いてる感動」や「紙芝居では味わえない演出」など、動画ならではの良さを生かしたものとは言い難い。

もちろん、アニメ版で良かった演出もあった。
例えば、11話で謎のメールが来た後にオカリンが焦ってラボに戻るモノクロシーンとか(何回かあった気がする)、前回も言ったけど22話の紅莉栖の別れのシーンとか。

逆にマイナス点のほうが上げやすいかなあ。
まゆりがゼリー化しなかったり、まゆりの鈴羽の父親推理シーンの根拠でピンバッジのイニシャルの話が削られてたり、綯が萌郁を殺すシーンがなかったり、トゥルールート入るときにエンディング逆再生しなかったり。
23話でも、運命石の扉の世界線変動率「1.048596」の数値の話をして欲しかった。
てゆうかダイバージェンスについてちょっと軽視しすぎじゃね?
ダイバージェンスが気になるのは個別エンドに行くときだからかな…。

---

シナリオが面白いから、観てて退屈はしない。
が、もし興味がある人はアニメ版ではなくゲーム版をやってほしい。
そういう意味で、★2評価にしておきます。
関連記事
category
アニメ [★★☆☆☆]
STEINS;GATE(アニメ)

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/53-36b42fca