らぶらぼ ~調教なんて興味のなかった俺と彼女の放課後SMラボラトリー~ ひなたルート+まとめ

すこしまにあっくラボラトリー、ひなたルートをクリア。
何かバグが生じているのか、なかなかルートに入れなくて困った。
一度アンインストールして古いパッチを当ててみたり、いろいろ頑張った。
Wikiに書いてあるとおりに攻略したら、なんとかルートに入れました。
ひなたエンドはサキエンドのあとに出てくるようだね。

小日向ひなた役の声優は、舞浜美月。噂では雪都さお梨の別名義じゃないかという。
しかし、雪都さお梨にはあまりお世話になったことがなかった。
雪都さお梨名義のサンプルボイスをいくつか聞いてみたら、たしかに似ていた。

エンドは二つとも、らぶらぼがなくなって、それからどうする?っていうだけの話。
御曹司とか関係なく、元から主人公のことが気になってたから、らぶらぼに入ったっていうだけ。
そんなひなたは、主人公の恋人になるのか、奴隷になるのか。
実際どっちでも、もはや大差ないような気はするけど。

しかし、調教が進んできたひなたの淫乱奴隷具合はマジでハンパねぇ。
アナルセックスLv3とかやばい。
キスがあそこまでエロくなるのは、何かしらの才能のほとばしりをも感じるほどだった。

しかしまぁエロかった。あの声であのルックスであれは、いやはや、とんでもないわ。
ユウリも良かったけど、声とエロさで10ポイントほどひなたが上回ってしまった。
調教エンドのダブルピースはとてもよいものでしたね。

以下まとめ。

--- シナリオ ---

これはシミュレーション形式の抜きゲーです。
そんなものにシナリオを期待するほうが間違っています。

SLGだと、選択肢によって、前後のつながりにやや不自然さを感じたりするところで、どうしても完成度が下がる。
あと、キャラの繋がりがほとんどない。
ヒロイン同士の掛け合いとか、少し見てみたかったような気がするよ。
あの子の調教具合はどうなんだろう?とか、調教を見てもらう調教とか、そういうのもあってもよかった。
まぁ、なぜかファンディスクが出るようだから、そのあたりはそっちで消化していただきましょう。

主人公にあまり好感が抱けなかったのも、少し気になる点ではあった。
なんでだろうな、性格が気に入らないのかな。ちょいちょい敬語になってしまうあたりとか?
……あれ、同族嫌悪?

ところで、台詞には「」がついてないと、地の文なのかそうじゃないのか、見分けが付かなくなって困ったりしませんか?

--- CG・キャラクター ---

オススメ攻略順は、特に無し。
好きな子から攻略していけばいいと思います。

私のお気に入りは、ひなた > ユウリ >> その他。
小日向ひなたは、私のエロゲー史に残るエロさでした。

絵に関しては、上手い!って言うほどじゃないけど、特に違和感のない萌え絵。
比較的みんな可愛かったと思います。

--- 声優 ---

ひなた役の雪都さお梨がすごかった。
サキ役の民安ともえは、割とハマり役だったように思う。
それ以外は無難。

まこと役かわしまりのは、そこまでクオリティ高い声優使う必要あったの? とは思った。
でも、低いよりは断然良い。

--- Hシーン ---

CGは、メインヒロイン3人は、45~50枚。そのほとんどがHCG。
サブ2人は、8枚。

同じ種類の調教だと、CGが使い回しになるけど、表情と台詞だけであそこまで可能性が広がるとは、少し予想していなかった。
そうだね、ユウリの撮影会のことだね!

実用性は十分あったのではないでしょーか。

--- その他 ---

音楽
抜きゲーにしては、それなりに手の掛かったオープニングとエンディングだったように思う。
その他は、うんまぁこんなもんかな、っていう感じ。

システム
どうにもちょいちょいツメが甘いところが散見される。
バグっぽいのもそうだし、声が当たってない台詞があったり、台詞の切り方が間違ってたり、CGの指定が間違ってたり。
時間と人が足りなかったのかな。少し残念だった。

システムそのものは、特に過不足なし。
ただ、次の台詞が再生されるまで音声を切らない設定にしておくと、エッチシーンでBGVとカブっちゃって、やや興醒めなことになってしまった。

--- 評価 ---

女の子を調教したい人には、割と自信を持ってオススメできる抜きゲー。
だんだん女の子が堕ちていく過程は、なかなか興奮できます。どきどき

個人的には、これだけの内容なら、アヘ顔があってもよかったのでは? と思います。
これがあれば、★3評価もできたのにな、とりあえず★2評価をつけておきます。
内訳は、ひなた星4つ、ユウリは3つ、かなめ1つ、その他はゼロです。
関連記事
category
ゲーム [★★☆☆☆]
らぶらぼ

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/527-4c2df380