らぶらぼ ~調教なんて興味のなかった俺と彼女の放課後SMラボラトリー~ ユウリルート

ちょっとテンションの上がりそうな抜きゲーとして選んだ「らぶらぼ」。
抜きゲーとしてはオープニングに割と力が入っているという話で、このゲームを知りました。

中身は、部活動としてSMクラブで女の子を調教していくシミュレーション。
調教する女の子や内容を自分で選んでいくあたりがSLG。

かなり萌え系な絵柄だけど、内容はニッチ。
この雰囲気はジブリールと似ている気がするね。

---

まず攻略したのは、金髪ツインテなステレオタイプなツンデレお嬢さま、比良坂ユウリちゃん。
女優志望で人に見られるのが好きだから露出にハマっちゃうとか、お嬢さまとしてのプライドが砕かれていくあたりとか、なかなかツボでした。

声優は同人系の抜きゲーでよく聞くタイプの声のひと。
普通の喘ぎ声は無難でも、アヘ声(おっほぉぉぉ的な)は好き嫌いがわかれそう。
私としては、ときどき笑いそうになってしまうのが困るね。

調教で秀逸だったのは、「視姦」「撮影会」あたり。
ユウリのキャラが崩壊していくのにはかなり萌えるね。
騎乗位エッチなんかのとろけた表情もそそりました。

お嬢さまキャラが崩れてメス奴隷精神があらわにあったところで、なかなか良いトロ顔を見せてくれる女の子。
それが比良坂ユウリちゃんでした。

エンドは純愛と堕落の二種類。
純愛エンドはSMを恋人同士のエッチの一貫として取り入れるふたり。
堕落エンドはご主人さまと奴隷という関係ありきで寄り添うふたり。
堕落エンドもまぁ悪くはない。なんだかすごくみさくらなんこつっぽかったけど。
でも、ふつーにユウリが主人公に隷属しちゃえばよかったのにね? あんなオチいらないよ!

---

システム的にちょこちょこ作り込みが足りないように思った。
BGVがあるのはいいんだけど、台詞にかぶって再生されてしまったりとか。
音声がきちんと当たっていない台詞なんかもあったしね。
それと、1周目はなぜかオープニングが再生されなかったような気がした。気のせいだったのかな。2周目は普通に見れたけど。

それと、ユウリの全裸コート調教が発生しないのには苦労させられたので、簡単な攻略メモ。
カフェでの露出が発生してしまうと、全裸コートが発生しなくなってしまうらしい。
カフェ露出の発生条件が「調教進度=40、快楽=30、被虐=30」以上、全裸コートが「調教進度=70、快楽=75、被虐=75」以上だそう。
なので、ある日にカフェ露出がぎりぎり発生しないくらいまでパラメータを上げておいて(調教進度を39で止める、など)、体力がMAXあるときを見計らって一気に全裸コート条件までパラメータを上げてしまう。
(キチガイのように耳をいじくりまわせば、1日で可能)
すると、全裸コートイベントが発生して、さらにその次の日にはカフェ露出まで発生します。

しかし、このゲームの最大の問題は、初日からエッチな調教はしまくるくせに、好感度が上がる後半までセックスはしないので、ずっと焦らされている気分になるあたりかな!

---

調教中のCGは使い回しでも、台詞と表情が違うだけでああも変わるとは、なかなか奥が深いのだなぁと思ったのでした。
次は無口な不思議娘、かなめちゃんでも攻略しようかな!
関連記事
category
ゲーム [★★☆☆☆]
らぶらぼ

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/520-e3906590