美少女万華鏡 第2話 ―忘れな草と永遠の少女― まとめ

美少女万華鏡の第二話、「忘れな草と永遠の少女」をクリア。
幼馴染みの巨乳の女の子といちゃいちゃするお話。
抜きゲーだから、シナリオは正直どうでもいいんだけど、あえて言えば、1話の吸血鬼のお話より少しだけ面白かったかも。

ヒロインの沢渡雫の声を当てているのは、御苑生メイ。
「ユーフォリア」女教師の葵菜月、「プリーズ・レイプ・ミー」人妻の天海紗代でお世話になった人のようだった。
声質はあまあまとろけるボイス。
私は好きでも嫌いでもないけど、エロゲーヒロインとしてはよかったと思います。

絵の綺麗さは相変わらず素晴らしい。
そして、清純派幼馴染みのくせにエッチになるとものすごく淫語が増えてくるのも、前作どおり。
サブヒロインとのHシーンが1度だけあって、そこではとうとうアヘ顔が実装されていた。

とりあえず、抜きゲーとしての完成度はかなり高いんではないでしょうか。
緻密な絵のせいかもしれないけど、これなら巨乳もアリかなぁって思わせられるレベル。
恋愛0キロメートルくらいになってくると、巨乳もギャグにしか見えなくなってくるからね。
まぁでもそれより3話ヒロインの蓮華のほうがよっぽど期待できます。
二次元は貧乳が最高なのです。

しかしあれだね、これだけシーンが多いとぜんぜん進まないね。
3週間くらいかかった気がするよ!
関連記事
category
ゲーム [★★★★☆]
美少女万華鏡

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/519-a3d6304f