DEARDROPS りむルート

3キャラ目は猫系ロリ巨乳ドラマー、珠野りむちゃん。
ネコミミ風にぴょんと立った髪が可愛い。
公式設定ではあれは寝癖らしいが、いったいどんなカットを注文したらああいうことになるんだろうね。
声優は五十嵐裕美だという噂。うん、知らない。

基本的にギャップ萌えを狙ってきているキャラみたいだね。
ゴツいイメージなドラム担当がチビで天然な女の子、とか、ロリなのに巨乳、とか。
ロリ巨乳を推すなら、もっとぐいぐい来て欲しかったかも。
たしかにパイズリシーンはあったけどもさ。

個別シナリオ自体は、一発ネタみたいな感じだった。
再婚した両親が新婚旅行に行くから、りむは翔一のところに泊まりに来る。
そこでりむがカゼをひき、翔一が看病する。
りむが治った頃に翔一がカゼをひく。
看病したりされたり、天然で上手に看病できないことを悩んだりしてるうちに、りむは翔一が好きになる。
でも弥生の「バンド内恋愛禁止!」の言葉を真に受け、りむはいきなりDEARDROPSを辞める。
まぁ弥生がしつこかったから、辞める!って言い出した途端にオチまで読めてしまったけどさ。

その後はHシーンをはさみ、のっぴきならない事情で待ち合わせをすっぽかした翔一に、りむは自分を捨てて(と思っている)いなくなった実の父親を重ね合わせ、男性不信に陥る。
それをプロポーズと併せた結婚式で「絶対に離れない」と誓う。

「“アイシテル”ってどういうことかなぁ?」
「スガショーは、誰かに“アイシテル”って言ったことあるか?」
「アイシテルなんて言っても、どうせそのときだけのことだろ? 人はどうせいつか別れちゃうんだから」
「どうせ別れるなら、最初から1人でいればいいのにな」


---

ちょっと肩すかしなシナリオだったかなぁ。
シナリオを作りづらいキャラクターだったとは確かに思うけどさ。
りむは茶々を入れるのが面白いキャラだから、一対一になるとちょっとびみょーだしね。
あ、メイドコスのCGは可愛かった。
あ、お風呂で後ろからおっぱい揉まれてるCGはやばかった。なにあれ可愛すぎる

レオさんとりむの髪色が同じなのは何かの伏線かと思ってたけど、全然そんなことなかったのには驚いた。
実の父親について掘り下げていくのかと思ってたのに。
まぁ掘り下げても面白いシナリオになるかはビミョーだけどさ、でもそうあるべきなんじゃないのかな。
それしないなら、もっとバンド活動してほしいなーとか思うんだけどね。
関連記事
category
ゲーム [★★☆☆☆]
DEARDROPS

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/471-d5b8fdef