デュラララ!! 13、14話

13話 急転直下
園原杏里視点。
12話から半年後、変化を恐れて現実から目を背ける少女の話。
新キャラの紹介回でもある。

誰かに依存して、その人のなかに自分の居場所を見付けて生きる、それが杏里の生き方。
過去には張間美香、今は竜ヶ峰と紀田。
このままじゃいけない気はしているけれど、変わるのは怖い。今までと違う生き方をするのは怖い。
そんな彼女の前に現われた切り裂き魔。
否応無しに壊された日常を前に、彼女は何か変わることができるのだろうか。

新キャラの白バイ警官は無駄に熱そうだったな。
そして岸谷の父親は完全にギャグキャラっぽかった。
これでセルティのギャグ度がさらに…って、本当にセルティがギャグキャラになっちゃったよ!

14話 物情騒然
セルティ・ストゥルルソン視点。
切り裂き魔の正体を追うセルティと、それに関係していた岸谷父の話。

切り裂き魔が持っている罪歌という日本刀は、持っている人間に乗り移るという妖刀らしい。
さらに、罪歌は魂を斬ることができるという。
岸谷父は、それを使ってセルティの首と体を切り離していた。
切り裂き魔が自分を襲ったことを思い出したセルティは、その謎を追う。
一方、首を所有している折原は、戦乱の中にデュラハンの首を置いて肉体なしで目覚めさせようとしていた。

いつの間にかセルティと岸谷はラブラブになっていた。
ツンデレセルティは可愛い。面白い。
やっぱり気が付くといつものツンデレを選んでしまうな。
折原の言い方も面白かった。
さすがの私も、首無しとか首だけに欲情したりする変態ではないと思うよ。たぶん。
関連記事
category
アニメ [★★★☆☆]
デュラララ!!

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/440-accd1636