とある魔術の禁書目録 10~14話

禁書目録2期を観て、超電磁砲をもう1周しようと思い立ったのだけれど、その前に禁書目録1期の御坂美琴と妹達の話だけもう1周することにした。
物語の時系列は超電磁砲のほうが前だった気がするけれど、放送順を重視することにする。
ちなみに、私は1期ではこの一方通行と妹達の話が一番好き。

--- 10話 お姉様(みさかみこと) ---

レベル6を目指す一方通行と、そのために狩られる妹達の話その1。
記憶を無くした上条当麻と、御坂美琴の再会、そして御坂妹との出会い。
美琴の苦悩が透けて見えるね。

この頃の美琴はまだ上条に会っても平常心を保っている。
なんだか新鮮な気分。
そして、黒子の作画が妙に適当なのが気になる。

御坂妹は意外とギャグとか言ったりするのだと再確認。
この面倒な喋り方さえなければ、妹もとても良いのだけれどね。
しかし御坂妹の魅力は、一方通行に一方的に嬲られるところで間違いない!

--- 11話 妹達(シスターズ) ---

レベル6を目指す一方通行と、そのために狩られる妹達の話その2。
狩られる御坂妹と、妹達を目の当たりにする上条。
美琴本人に計画について聞こうとした上条は、美琴の部屋に隠されていた妹達についてのレポートを見付ける。

10話アバンと11話Aパートに、一方通行によって御坂妹が狩られるシーンがあったけれど、個人的には禁書目録1期2期合わせて一番のシーンだと思っている。
特に今話の上条が血塗れの御坂妹の死体を見付けて膝を折るカット。
とても萌えますよね!

てゆか、主人公として女の子の部屋に隠されているものを勝手に見るのってアリなの?

--- 12話 絶対能力(レベル6) ---

レベル6を目指す一方通行と、そのために狩られる妹達の話その3。
ひとりで死のうとしている美琴と、それを止めようとする上条。
既に1万人の妹達を死なせてしまった美琴は、その重さに耐えきれず、自分の命を使って残り1万人の妹達を助けようとしていた。

「私が死ななきゃ、1万人の妹達が殺されるのよ?」
「仮に、誰もが笑って誰もが望むそんな幸せな世界があったとして、そこに私の居場所はないんだから!」


美琴のしようとしていることが正しいとは思わないけれど、上条のやっていることはまるで意味不明。
なぜ助けようとしている女の子にわざわざ辛い思いをさせる必要があるのか。
てゆか「なんでかわかんないけど戦いたくない」って、あそこまで決意を固めている人間を舐めてるよね。
美琴が本当は助けを求めているのがわかっていたとしても、他のやり方があっただろうに。
嫌がる美琴に攻撃させてから「何か他の方法が…」って、最初から「おまえが死ぬのは嫌だ!他のやり方を探そう」で良かったんじゃないの?

上条が奇跡的に鬱陶しい回。
美琴が電撃を使うシーンはとてもカッコ良いのだけれどね!

--- 13話 一方通行(アクセラレータ) ---

レベル6を目指す一方通行と、そのために狩られる妹達の話その4。
一方通行と上条当麻のバトル回。

一方通行がレベル6を目指す理由はもう少しマシなのがなかったのか。
なんだ「誰も戦いを挑む気にすらならない最強になりたい」って。
せめて「神になりたい」くらい言えばよかったのに。

バトル自体は楽しい。
あと、一方通行に嬲られる御坂妹は萌える。
1万人も可愛い女の子を殺し続けている一方通行は、絶対妙な性癖に目覚めているに違いないよ!

--- 14話 最強VS最弱 ---

レベル6を目指す一方通行と、そのために狩られる妹達の話ラスト。
一方通行と上条当麻のバトル回続き。

上条の幻想殺しでベクトル置換を無効化され殴られた一方通行は、逆上して空気を凝縮させてプラズマ化させて攻撃しようとしていた。
しかし、美琴が妹達に協力を頼んで風車を回し、一方通行の計算を狂わせる。
そして、立ち上がった上条にトドメを刺そうと殴りかかった一方通行は、上条に返り討ちにされる。

正直に言って、一方通行が上条当麻に負けたのは、慢心からとしか言いようがない。
能力を使って勝ち続けてきた一方通行が、喧嘩慣れしていないという話は納得できる。
けれど、だからこそ上条が徒手空拳で挑んできているのだから、距離を取って遠距離攻撃に専念していれば絶対勝てたのに、と思ってやまない。
もしくは上条が倒れてるところで余裕ぶらずに、一気にトドメを刺せば良かった。
もしかしたら、上条が素手で挑んできているのだから自分も素手で闘って勝つ!とか考えていたのかな。
でもそれならプラズマを出したりしないはずだから、それはないか。
てゆか、プラズマをぶつけられたらどうなってしまうのだろう?

何にせよ、美琴の重荷が下りて良かったよ。
妹達は自分の分身なのだから、自分が犠牲になったことを恨まないことはわかっていたんだね。
関連記事
category
アニメ [★☆☆☆☆]
とある魔術の禁書目録

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/427-c3d98ae4