闇色のスノードロップス 歩美ルート

闇スノ、個別ルートラストはメインヒロイン枠の無口少女、橘歩美ちゃん。
歩美役の声優は、御子神猫こと水島理音。
初めてお世話になる声優だなぁ。
とは言え、無口キャラの歩美のセリフ数は極端に少ないので、歩美ルート以外だとほとんど声を聞く機会もない。

歩美ルートは、叔父に売られそうになる歩美を、主人公が必死に守ろうとする話。
ハッピーエンドになると、歩美の亡き母との決別のお話も入ってくる。
ノーマルエンド・バッドエンド・ハッピーエンドの3種に分岐。
ノーマルエンドは、何事も起こらず、主人公は受験に失敗して街を離れるだけ。

基本的には、陵辱ルートと同じく処女を売られそうになる歩美と主人公が駆け落ちをする展開。
バッドエンドでは、駆け落ちに失敗して、陵辱ルートのラストと同じく椿さんがカッコ良くなる。
雪乃ルートのように歩美の心は壊れてしまうのだけれど、雪乃のときみたいに歩美に萌えないのはなぜだ。
歩美の場合は壊れる過程がちゃんとわかるので、共感というか同情が勝り、壊れる女の子が可哀想になってしまったのかな。
そういう意味では、完成度は高かったのかもしれない。

ハッピーエンドだと、駆け落ちが上手くいき、大団円とまではいかないまでもハッピーエンドらしいオチがつく。
雪乃のときとは違って、ハッピーエンドだと歩美は陵辱されない。
展開も割と凝っていて、結構楽しかったなぁ。

メインヒロインなだけあって、スノードロップこと待雪草もちゃんとでてきた。
とは言え、歩美の母親についてのあまり伏線がなかったのと、思い出話なんかもなかったので、母親の話はいまいちピンとこなかった。
テーマと展開が良かっただけに、少し残念ではある。
関連記事
category
ゲーム [★★★☆☆]
闇色のスノードロップス

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/419-5830b75d