闇色のスノードロップス 今日子ルート

闇スノ、3キャラ目は雪乃の友達の萩原今日子ちゃん。
今日子役の声優は春日アン。
プリーズ・レイプ・ミーのサリーの声を当てていた人。
サリーの声質とはだいぶ違ったけれど、喘ぎ声はエロい。

今日子ルートは、今日子となんとなく付き合ってみた主人公が、雪乃との三角関係の修羅場に陥る話。
今日子エンド・雪乃エンド・ハーレムエンドに分岐する。

修羅場の内容自体は平凡。
今日子と雪乃の心理描写は割とリアル。
このゲームはこういうところは結構しっかりしている。
ツメが甘い感はあるけれども。

レイプだの陵辱だののない、至って平和なお話。
これはこれでひとつの完成系ではあると思うけれど、今日子が売春している話を絡めてこなかったのはもったいなさ過ぎて悔しいレベル。
今日子はせっかくエロゲーには珍しい逸材だったのに、なぜそのネタを使わなかったのか。
今日子が主人公と付き合いながらも体は売り続け、それが発覚したところで雪乃との修羅場になることを期待していたよ。

実際、主人公と付き合って今日子は売春を辞めるのだろうか。
他のルートで遊ぶ金欲しさでやってるみたいなことを言っていたから、なんだかんだ続けてしまいそうだけれどね。
貞操観念低そうだし。
でも可愛い。エッチシーンエロいし。
関連記事
category
ゲーム [★★★☆☆]
闇色のスノードロップス

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/417-99cb9c3a