魔界天使ジブリール4 開始

グリザイアシリーズと同じブランド、FrontWingの送るジブリールシリーズ。
全5作出ている中、その5作目に当たる「戦国天使ジブリール」は、2011年萌えゲーアワード「エロス系作品賞BLACK」金賞受賞作。

今回私が手に取ったのは、4作目に当たる「魔界天使ジブリール4」。
4作目から始めたのは、1~3作目までは同じヒロインに新キャラを追加していった正常進化的作品群だったらしいのだけれど、4作目でヒロインを一新したことから。
古いゲームは嫌だけどジブリールをやってみたい!という人は、4からがオススメらしい。

ちなみに、このゲームのオープニングは、全エロゲーの中でも一二を争う出来の良さ。
このオープニングを何度も見て、実際にやりたくなったという側面は否定できない。

---

ジャンル「戦う変身ヒロインがやられちゃうADV」の通り、純愛系エロゲーとはひと味違った雰囲気。
さすがBLACKに分類されるだけのことはある。

基本的には、変身ヒロインな仲良し3人組の女の子が、主人公とエッチをすることでエネルギーを得て、悪魔と戦う話。
途中で何度もバッドエンドフラグが立ち、バッドになるとヒロインが陵辱されまくって堕とされる。
バッドエンドじゃなくても、陵辱されて堕ちかけたところを主人公や仲間に助けてもらったりもする。
とにかく、ラブラブエッチばかりじゃなく、女の子が可愛そうな目に遭う展開が多い。

シナリオ性は薄く、ギャグとエッチシーンの詰め合わせといった感じかな。
ジブリールの特徴は、きっと可愛い萌えキャラとその内容のエグさのギャップ。
これはeuphoriaに似たような方向性を感じる。
あのゲームもキャラは可愛かったもんね。

今のところ3回バッドエンドを見たけれど、毎回ももが可愛そうなことになる。
葵やユズハの可愛そうなところをもっと見たいです。
ちなみに寝取られエンドにも期待してるよ。
むしろバッドエンドと寝取られエンドしか期待していないと言っても過言ではない!
関連記事
category
ゲーム [★★★★☆]
魔界天使ジブリール

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/404-837a8736