スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

そして明日の世界より―― 夕陽ルート

夕陽ルートクリア。
あまり予想以上の展開にはならなかったかなー。

どのルートでも基本的な事件は同じだから、その中での各キャラの心の動きはあまり変わらない。
抱えているものは少しずつ違うけれど、そこまで強烈な個性を持ったヒロインはいない。
だから、先が読みやすいというか、主人公の思考パターンがわかってしまう。
そういう点はすこし飽きるかもしれない。

---

夕陽ルートは、昴に頼りっきりだった夕陽の心の動きと、その裏に隠されていた昴の気持ちがテーマ。
互いが互いを大切だと思いすぎるあまりすれ違ってゆくジレンマ。
こういうのって第三者の目線で見ると解決法ってわかりやすいけど、当事者だとなかなか気付かないものなんだよね。
そう言う意味でも、わかりやすいシナリオだったと思う。

夕陽の真っ直ぐさには心打たれるものがある。
あそこまで他人を全力で依存できて信頼できるのって、なんだか憧れるよ。
こういう純粋さを美しく描くために、若さって必要なんだよね。

---

お決まりというか案の定というか、またシェルターには行かないことにしたね。
夕陽ルートでは、初めて昴が両親にそのことを話すシーンがあった。
かっこよかった。
というかこのゲーム、サブキャラがみんなかっこいいよ。じいちゃんとかさ
関連記事
category
ゲーム [★★★★☆]
そして明日の世界より

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/35-566249fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。