WHITE ALBUM 美咲ルート

勢いに乗って、4キャラ目の澤倉美咲ちゃんを攻略。
美咲は、一部では熱心なファンもいるという、良くできた優しい先輩。
男友達の彰が秘かに片想いしている。

美咲ルートは、正直に言ってよくわからなかった。
たぶん今のところ由綺を含めた一番の純愛話なんじゃないかとは思うのだけれど。
これから書くことはだいぶ適当かもしれない。

---

美咲は、もともと主人公のことが好きだった。
けれど彼女は根が優しいひとなので、主人公と由綺が付き合っているのを、ただ見守っていた。
主人公がどのルートでも抱えている苦悩は「アイドルの由綺と一般人の自分との間にある壁」について。
恋人同士なのに、その壁のせいでふたりは孤独になる。

そんなとき、主人公は美咲に惹かれていく。
けれど、美咲はその愛を素直に受け入れることができない。
美咲は主人公の孤独を理解していて、そのせいで近くにいる自分を求めていると思っていたから。
それに、その愛を受け入れることは、すなわち由綺への裏切りでもある。
だから、美咲は主人公を避け続けた。

美咲は、好きな人の愛を受け入れることができずに傷つく。
主人公は、由綺に置いていかれるような孤独に苛まれ、美咲に避けられて傷つく。
由綺は、好きな人と違う世界に身を置かなければならない孤独に傷つく。
誰も傷つかないハッピーエンドなんか存在しない世界。

結局、その傷は由綺への裏切りという新しい傷を負いながら癒すしかない。
そんな、悲しい愛の話。たぶん。

---

美咲がどうして主人公に惹かれたのか、主人公がどうして美咲に惹かれたのか、そのへんがいまいちよくわからなかった。
というか、学園祭でいきなり美咲にキスするシーンは唐突すぎた。
三すくみのような構図を、どう瓦解させるかという構成は面白かったと思うんだけどね。

ちなみに彰はもっとキレていいと思うよ!
彼女がいるのに親友の想い人に手を出すのは、けっこう酷いと思います。
まぁそのシーンを期待して美咲ルートをプレイしていたのだけれどね!
しかし今回もはるかはとても良い子だったなぁ
関連記事
category
ゲーム [★★★☆☆]
WHITE ALBUM

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/337-2223f6c8