そして明日の世界より―― 青葉ルート

青葉ルートクリア。
問題は特に解決せずに終わった。
といっても解決させられる問題ではないのだけれどね、星とか。

でも、息子を生かせるって喜んでたお母さんの話とか、どうしたのかな。
優しいお母さんだったぽいから、結局は許してくれるんだろうけど。

---

この物語は二人の関係のみを描きだしていた。
小惑星が衝突するからどうしたという話ではなく、そのことはただ二人の関係に影響を及ぼす一事象でしかなかった。
二人の世界における「例外」は世界が終わることではなく、青葉がいままでのボーイッシュな自分を捨ててガーリーになること、それを見た昴が過ちに気付き自棄になること、そして青葉が本来の自分を取り戻すことだった。

世界が終わることは遙か昔から決まっていたとして、それを例外扱いしないのは潔くて好ましい。
二人にとっては、3ヶ月後に死ぬことも、一人だけ生き残ることも、二人の世界の終わりには違いないのだろう。

青葉の健気さには胸を打たれるものがあった。
昴はなぜ女の子な青葉を拒絶できたのだろうか。
エロゲの主人公は時に凡人であり俗人である私には理解できない行動を取るよなあ。

---

そういえば青葉の名字は樹(いつき)なんだね。
全く読めなかった。恥ずかしい

次は御波ルート。
御波ちゃん天使!と叫んでいる声が聞こえたので期待しています。
関連記事
category
ゲーム [★★★★☆]
そして明日の世界より

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/33-72f55747