あの夏で待ってる 1話

2012年冬期アニメで選んだ一本、「あの夏で待ってる」。
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」と同じ監督とキャラクターデザイナーらしい。
キャラクター原案は「かみちゅ!」を描いていた羽音たらく。

あの花と同じ雰囲気なのかなーと思って、気になったので観てみることに。
どうやら映画を撮る話らしい。

--- 1話 困ります、先輩。 ---

物語の導入。
主人公は8mmカメラで映画を撮ってみたいと思っている高校1年生、霧島海人。
夏休み前のある日、同じ学校に赤毛の眼鏡美人、貴月イチカが転入してくる。
なんとなくイチカが気になっている海人に気付いた親友の石垣哲朗は、イチカをナンパして一緒に映画を撮ることになった。
イチカの友人の山乃檸檬、海人と哲朗の友人の谷川柑菜、北原美桜も加わった、映画作りが始まる。
たぶんこんな感じのストーリー。

ただ、なぜかイチカは住むところが決まっておらず困っていて、なんだか家に連れてきてしまい、海人が倒れて介抱しているところを海人の姉の七海と柑菜に見られたというラブコメ展開付き。
さらに、どうやらSF展開がある模様。
アバンタイトルでもあった、何かが墜落して海人が吹っ飛ばされたアレが関係しているらしい。
淡くて甘酸っぱい青春系アニメかと思っていたら、ちょっと違ったようだ。

イチカは海人と昔会ったことあるのかな。
なんかそんな設定が仕込んでありそうだ。

そして、キャラが可愛いね。
メインヒロインが巨乳眼鏡という前時代的スタイルには賛否両論あるみたいだけれど、それ以外の女の子がみんな可愛い。
それだけで観る意欲が沸いてこようというものだよ!
関連記事
category
アニメ [★★★☆☆]
あの夏で待ってる

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/306-2f341d7c