Steins;Gate(アニメ) 21、22話

1~20話までも視聴済みだけれど、そのまとめはまた別の機会に。
ゲーム版もプレイ済み。

ここまでは基本的にゲームシナリオを忠実に再現している。
アニメ的には冗長になることが予想される理論部分や今までの回想は省かれているが、2クールに収めるには仕方がないことだろう。

ただ、作画が致命的にひどい。
ゲーム版も初見では「ずいぶん変わった絵なんだなあ」と思っていたが、これを動画として動かすのは難しかったのか。
なまじっかシナリオが面白いだけに、これはとてももったいない。がっかり

---

20話までは、過去のDメールを全て取り消すことで、まゆりを死なせずにすませることができるようになったところまできた。
だが、「牧瀬紅莉栖が死んでいた」という世界線に戻る、つまりまゆりを生かすということは紅莉栖が死ぬことと同義になることにオカリンが気付くところで終了。

紅莉栖と父親に会いに青森へ行く話をしたあたりで確信していたが、やはりトゥルールートを目指すようだ。
22話は、紅莉栖と早朝の秋葉原で別れ、一番最初のDメールを削除しβ世界線に移動する瞬間に紅莉栖がラボに戻ってくるところで終わり。

そしてエンディングで鈴羽からの電話。
ゲームなら、鳥肌モノのエンドロール逆再生のところだ。
アニメは逆再生こそしなかったものの、エンディングがシュタインズゲートのメインテーマになっていた。
いままではイントロのみでメロディには入らなかったが、22話を経て初めてBメロまで流れた。
どこで持ってくるのかと思ったらここか!なかなか良いぞ

---

演出はいくつか違うところがあったかな。
紅莉栖との別れのシーンで、ドクターペッパーを投げるところとか。
あれは正直よかった。切ない。紅莉栖は良い子。

全24話なのか25話なのか知らないけど、退屈だけはしない。
絵はBD版にでもなればマシになるのだろうか。
全ゲームのなかでシュタインズゲートが一番面白いと思うだけに、本当にもったいないアニメだ。
関連記事
category
アニメ [★★☆☆☆]
STEINS;GATE(アニメ)

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/30-0b862ca9