未来日記 13、14話

--- 13話 非通知設定 ---

クールが変わっても、オープニングエンディングは同じままだった。
どっちもとても気に入ってるので、あのままで全く問題ないね!

病院で4thとの大立ち回りを演じた由乃は、警察から逃げるため雪輝を旅行に誘い、雪輝を連れ出す。
まぁ由乃っち殺人鬼だしね…探られたくないことは山ほどあるよね…

秋瀬或は、日野日向と野々坂まおと高坂王子を連れて西島刑事と協力してふたりを探す。
場所はふたりの最後の目撃情報があった場所から近い、寂れた温泉街。

手分けして探していると、日向のケータイに雪輝からメールが届き、日向はまおの制止を振り切ってひとりで助けに行く。
後から或たち3人が日向のもとにいくと、日向はそこにはおらず、密室に閉じ込められてしまう。

或が冴えてるのか冴えてないのかよくわからない回だった。
前はもっとキレキレなキャラだと思ったんだけどな。

なんで由乃は雪輝を監禁したんだろう。
警察から逃げるだけなら、ふたりで協力してもいいのに。

--- 14話 メモリー消去 ---

13話温泉街の廃ホテルの続き。
或は由乃の弱み(庭に埋められた首がない死体)をカードに、部屋からの開放を交渉する。
しかし、由乃は交渉には乗ってこない。
或は、由乃は自分の都合が良いように記憶を改竄してしまっている、と言っていた。
いくらメンヘラだからって、そんなことあるのか?あるのか

絶体絶命かと思ったそのとき、なぜか高坂が日記所有者見習いになる。
これは8thの力のようだ。
特定の者に、日記の力を分け与えることができるっぽい。
そして、それを利用して3人は部屋を脱出することに成功する。

もちろんそんなことを由乃が許すはずもなく、由乃は高坂を殺そうとする。
しかし、それを阻止したのは雪輝。
どうやら今回は雪輝もマジ切れモードに入ってしまったっぽい。
由乃を平手でうち、「お前なんかしるか」と言って、高坂や日向を助けて帰ってしまう。
崩れ落ちる由乃。

由乃が雪輝を監禁したのは、ハッピーエンドが予知された日まで外界との接触を断つことで、ハッピーエンドを成就させるためだったらしい。その発想はなかった。
そしてなんで由乃はずっと下着姿だったんだろう。
そういうことをした後ってことなのかなぁ

次回からは、8thとの話になりそう。
由乃っちはこれでまたヤンデレ具合が一段と増しそうだなぁ。
雪輝も由乃をもっとコントロールできるようになるべきだと思うんだよね。
中学生にそれを望むのは酷かもしれないけれども
関連記事
category
アニメ [★★★★☆]
未来日記

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/292-feef9e20