瀬戸の花嫁 15~19話

--- 15話 君の名は ---

委員長回。
永澄と燦と三河と巡でだぼぉでーとする話。
結局最後まで委員長は名前を聞いてもらえなかったね。

オープニングからエラ呼吸三兄弟が消えた。
てゆか踊っているカットは毎回二列目のキャラ違うんだね。
野球のシーン、逃げたのにボールが当たるところは吹いた。

--- 16話 マイノリティ・リポート ---

新キャラ、不知火明乃の登場回。
魚人族がちゃんと人間社会に溶け込んでいるか調べる、人魚試験が始まる話。
エンディングの「品切れ中」の皿に明乃が乗りました。

明乃が来たことで呆けている燦と、いつも通り黒い留奈。
「よーしいつも通り!」で水をかぶる燦ちゃんはやっぱり面白い。
そして刀を持った燦ちゃんはやっぱりカッコ良いね!

--- 17話 県警対組織暴力 ---

明乃の番長グループと、巡の風紀委員会が対立する話。
明乃が置いてけぼりなのに番長グループが結束していくのが面白いね。
巡の出番が多いのも嬉しい!

パンツ見えそうなシーンあったのに、そこについてのツッコミはないんだよね。
そういうギャグもあってよかったと思う。

そして巡はやっぱり可愛いと思う。
私も巡に社会のルールを教えてもらいたいです!

--- 18話 肉体の門 ---

京都に修学旅行に行く話。
久々に巻ちゃん登場、明乃を狙って暗躍する。

明乃が濡れて変身を我慢してるところは色々やばかったね。
今回はお風呂シーンもあったし、サービス満点だった。
留奈がいなかったのはちょっと残念だけれど、次は出てくるっぽいね。

今回も巡の出番があった。
燦と明乃がふたりで風呂に入っている現場を確保しようとする巡のくだりはめっちゃ面白かった!

--- 19話 ショウほど素敵な商売はない ---

修学旅行続き、映画村に行って時代劇っぽいことをする話。
明乃は瀬戸内組でも江戸前組でもない第三の立場から、永澄と燦を別れさせようとしていた。

ツッコミ役不足のこのアニメでは、明乃は貴重な戦力だ。
ウオ一発を飲まされたシーンとかね!

今回面白かったのは、お白州でテンション上がりまくりの巡も良かったけれど、一番はルナパパの登場シーンでの永澄のセリフ、「こ、このダダンダンダダンは!?」っていうところ。
この効果音お前らにも聞こえてたんかい!ってツッコミながら吹いてしまった。

てゆーか結局全然映画撮ってないよねー
関連記事
category
アニメ [★★★★☆]
瀬戸の花嫁

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/278-b8acf031