彼岸花の咲く夜に 第二夜 7話+まとめ

--- 7話 彼岸花の咲く前に ---

彼岸花の過去、彼岸花と有森秋一の出会い、そして彼岸花が妖怪としての意味を見付ける話。

彼岸花の残酷さがもう少し出ていればよかったのだけれどね。
良い話止まりなエピソードだった。

--- まとめ ---

良い話だなぁという感想で終わってしまう話ばかりだったな。
ひぐらしやうみねこみたいな長編じゃないから、気軽にプレイできると言えばそうなんだけれど、あのときのようなワクワク感やドキドキ感は全くないね。

第一夜に比べて第二夜はその無難さが際立っている気がする。
特にそれ以上の感想はないかな。

第一夜は★1評価だったけれど、第二夜も含めて変わらず★1評価にしておきます。
関連記事
category
ゲーム [★☆☆☆☆]
彼岸花の咲く夜に

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/277-8ec6a0e4