彼岸花の咲く夜に 第二夜 3~6話

--- 3話 鏡の世界へようこそ ---

彼岸花が毬枝にジャンピング土下座をする話。ギャグ回。

話の出来不出来はともかく、全体的に暗い雰囲気のこのゲームのなかで、こういう明るい話があると安心するね。

--- 4話 少年達の肖像 ---

美術室のルノワールが、美術教師新谷ナフミを狩る話。

こういう頭脳戦というか話の駆け引きは、竜騎士の得意とする分野だね。
テンポ良く進んでいって、とても読みやすかった。

しかし、人間の魂を食って生きている妖怪が、人間の非道を非難したり同情したりするなんて、なんだかとてもおかしな話に思えるなぁ。

--- 5話 私の親友 ---

桜田みちるが、死んでしまった親友を悪魔と契約して蘇らせようとする話。

うわぁ…な話かと思いきや、無駄にイイ話だった。
みちるはあそこまで智子に言われて、よく親友って言えるよなぁ。
人ってそういうものなのだろうか。
あと、挨拶を食べてお腹がいっぱいになる悪魔ってどんななんだよ。
よくわからなかったのはこの二点。

--- 6話 復讐のアザミ ---

復讐のアザミが、榊由香里のクラスのイジメ問題にちょっかいを出す話。

オチは完全にギャグだった。面白かったけど。
第一夜のイジメ問題は、かなり陰気で救いようのないオチだったという評判だったので、こういう笑いで終われる話にしてきたのかもしれない。
関連記事
category
ゲーム [★☆☆☆☆]
彼岸花の咲く夜に

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/275-48fa881d