瀬戸の花嫁 5~10話

--- 5話 狙われた学園 ---

夏休みが明けて、燦ちゃんと一緒に始まる学園生活の話。
ようやく落ち着くかと永澄も私も思っていたら、瀬戸内組の面々が揃って学校に赴任してきていた。
やっぱりこのコメディ路線は変えられないんだね!

永澄のキャラは主人公のなかではかなり好きな部類だ。
巻ちゃんが4話で人形扱いされたことを意外と根に持っていたのはわろたね。

そういえば、アバンタイトルの「瀬戸に流れて夕浪小浪~」っていうあれ、活弁士の山崎バニラがナレーションをしているんだね。
あの声は結構好きだよ!

--- 6話 お嬢さんお手柔らかに ---

巡が燦ちゃんの正体を疑問に思って追い回す回。
永澄がイケメンな回でもあった。
巡が「こぼれる水の先に必ずいる人」をさりげなくかばってあげたシーンはとっても良かったね!
巡はちょっとキャラを立て過ぎていてしつこいキライもあるけれど、まぁいっか。

そういや、あのブラインドのある取調室みたいな部屋って、巡の私室なんだろうか。
だとしたらずいぶんアレな部屋に住んでいるんだなぁ巡は。

--- 7話 来訪者(ビジター) ---

オープニングにいたピンク髪の新キャラ、江戸前留奈の登場回。
また濃ゆいキャラが出てきたなぁ。
巻ちゃんとややカブっている気もするのだけれど。
永澄と留奈の出会いの、家のまえで留奈がビチビチしてるシーンはわろてしまった。

ラブコメを目指して頑張っているけれど、永澄に役得な展開がないのが面白いよね。
てゆーか、燦ちゃんって歌上手い設定あったんだね!

--- 8話 激突 ---

ルナとサンが決着を付けるべく、ライブをする回。
話自体はギャグばっかりだけど、ライブシーンはかなり手が掛かっていたように思う。
燦ちゃんが日本刀を持つシーンが見られるかと期待していたけど、これはこれで良かった。
そして留奈も永澄と一緒に住むことになったんだね。
だいぶラブコメっぽくなってきたような!

巡の「遅かったか…」はウケた。
てかサルはいつの間にあそこまで悟りを開いていたんだ?

--- 9話 バトルランナー ---

新キャラ三河海の登場、そして燦ちゃんをかけて運動会で勝負をする回。
久々に燦ちゃんの「仁侠と書いて人魚と読むきん!」が見れた気がする。

てゆか最近燦ちゃんの扱いが雑な気がするよ?
メインヒロインだったと思ったのに、いつのまにかギャグ要員になっている。
バレーボールを海に当てるあたりはわろてしまったけど。
突然の雨で尾ひれが出てしまってビチビチなっちゃってる燦と留奈は可愛い。

--- 10話 鋼鉄の男 ---

新キャラ留奈のお父さん登場の回。
まんまターミネーターだったね。
海がターミネーターに会うところは面白かった。

最近ちょっと新キャラ絡みのギャグを引っ張りすぎな気がする。
もっと初期キャラを大事にして欲しいよね。
つまり、巻ちゃんを出せってことなんだけども…トイレに流されてしまったか…
関連記事
category
アニメ [★★★★☆]
瀬戸の花嫁

Comment

Trackback

http://otabes.blog.fc2.com/tb.php/272-9b2effa3